愛犬は東京メトロの忘れ物

東京メトロ忘れ物したら

どうなるのでしょうか。

東京メトロでは

「お忘れになったその日に

お客様の手元に戻らなかったり、

お客様に連絡ができなかったお忘れ物は、

翌日お忘れ物総合取扱所に集められ

3〜4日保管されます」

ということなんですが…

忘れた事さえ忘れていて

気がついたら1週間も経ってしまった。

なんてことは私には可能性大なのです。

すると

「それ以降は警視庁に移されます」

わわわ…


まさか、犬を置き忘れるなんて事は

ないでしょうね。

わざと…?

こんなかわいい子は捨てないよね、まさか。



こんなグータラな子は捨て……

IMG_4655.jpg

ないよ。

雨が小休止みたいだから

散歩いくか!

hai.jpg

あいっ

捨て犬をさらに探す>>


ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
posted by 愛犬家みかんママ at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬と人の気持ち

愛犬もイタイ!カッププードル

カッププードルって

いくら位するんですか?


あと、どこで買えますか



ってイタイ質問を見かけました。


カップヌードル?


やった.jpg


ハピちゃんにヌードルくれるのぉハートたち(複数ハート)

やたっグッド(上向き矢印)るんるん


ちゃうちゃうあせあせ(飛び散る汗)



そう言えば

テレビのCMにチャウチャウが出てたわ

何のCMだったか忘れたけど


なんだ、そんなお.jpg

ハピはこれでも食ってなさい


なんだ、そんなちっちゃこいの


犬を飼うってことは

簡単なようで

簡単でない。


私は100万円かかると

腹をくくって

ハピを買って

楽しく、必死に飼い始めた



お金の問題ではないというのは


ある意味、本当で

ある意味、本当ではない



飼っている人には

きっと、私の言いたいことが

分かるに違いない


自分デさがす.jpg

ケチババほっといて

自分で食いもん探そっと




カップヌードル

ティーカッププードル

(これも正式名称ではないらしい)


きちんと使い分けられるようになってから

飼うようにして下さい


と質問者の方には


心からお願いしたいと思います。


良ければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



posted by 愛犬家みかんママ at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬と人の気持ち

愛犬のプレゼントは…

せんせー、お誕生日おめでとう!

present.jpg


ピンポーンと玄関のチャイムが鳴ったので
あわててとんで行ったら
中3のHさんと、弟で中2のS君と、お母さんが
玄関で大合唱!

Hさん手作りのカボチャタルト
3人で作ってくれたバースディカードをもらった。


tebukuro1ko.jpg


Hさんは中学校で、ちょっと特別な教室にいる
誰よりも人の気持ちが読み取れる特別な力を持っている
だから、周りのワガママ放題の数人の友だちの
クッションになっている

だから、余計にストレスが大きい

家でも寝たっきりでちょっとワガママおばあちゃんと
やっぱりちょっと自分中心のおじいちゃんと
なかなかヤンチャなお父さんと弟に囲まれて

必死に家庭を切り盛りしているお母さんの支えだ


tebukuro.jpg


去年、中2の学校の家庭科の時間に
カボチャタルトを作ったそうだ
その時、家庭科の先生に呆れたように言われた

「あんたはぶきっちょやなア」


カチンと来たHさんは
その家庭科の先生が3月にやめるまで
一言も口をきかなかった。

今、Hさんは最後まで、その家庭科の先生と
口をきかなかったことを心から悔やんでいる

その先生は今年の夏休みの終わり頃
ガンで亡くなった

私は、その先生と高校の同学年だった

バースディプレゼントのカボチャタルトは
お菓子作りが得意でメッポウ丁寧な母が

「上手に作ってあるなア」


と感心した程、キレイで、丁寧で、美味しかった

私にとっての『天使のカボチャタルト』
名古屋生まれと評判の「天使のババロア」も顔負けの
最高のプレゼント!

亭主からも見放されて何の音沙汰もない私には
本当に嬉しくて涙が出る誕生日になった

omedeto.jpg


良ければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


携帯の方はこちらをポチッとよろしく。
シェルティーランキング

posted by 愛犬家みかんママ at 15:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 愛犬と人の気持ち

愛犬の流し目そっちのけ!

最近、みかんババが

自分の塾のHPを作る

って張り切りだしちゃったのよグッド(上向き矢印)

そんでもって、ハピちゃんのブログはとんとご無沙汰もうやだ〜(悲しい顔)

ふん、こんな妙齢の美人をほったらかしにしてさっちっ(怒った顔)


1.jpg

熟女の流し目…ステキでしょ。



こんなに、こんなに、つぶら〜な瞳で訴えてるのにぃ目


2.jpg



3.jpg


おお、さすが、ババアだ。
ハピちゃんの大好きな「クッキー」だ!!


もうないの?
クッキーちょうだいっ。


4.jpg


ご飯レストランまだあ〜?


ウルサいヤツだ。

ってことで「ハピちゃんのブログ」愛犬ハピの話題だけにして、
塾やら勉強やら教育の話題は自分のHPで語ろうと思います。


良ければアクセスして下さい。

「塾」のHPは左斜め下です。


分からない程できる塾

http://daredemodekirujyuku.seesaa.net/


本名バリバリでやってますグッド(上向き矢印)パンチ

ああ、これで正体がばれてしまう〜がく〜(落胆した顔)

ま、いっか。
posted by 愛犬家みかんママ at 15:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛犬と人の気持ち

愛犬も寒いのに熱い日

おお寒い
けど熱い

昨日の朝の空は雲で覆われていたが
午前10時にパアーッと晴れた
嬉しくなってハピと松倉山へ行った
乗鞍岳から剣岳までが一望できるからだ

乗鞍1.jpg

展望ズ.jpg


今朝も同じような空だったが
今日は朝のクラスがあるので
いつものように城山にした
歩いている間は暖かくて、いつもと変わらない

午後になっても気温が上がらない
使い捨てカイロを腰に貼って
ユニクロのヒートテックの上下を着込み
さらにフリースのジャケットとパンツを履いた

やっとで暖かくなった

今日は夕方、出かける用事があったので
中学3年の個人授業の生徒を繰り上げてやった
そのSさんは教室に入って来て訴えた

先生、聞いて下さいよ

数学の先生が数学を教えてくれない
、というのだ

Sさんの数学の授業では分かる生徒
よく分からない生徒の2つに分かれて授業をやる
Sさんは分からない方のクラスで14人の生徒がいる

その分からない生徒の担当の先生の教え方は
やっぱりよく分からないそうだ

「もう一度、説明して下さい」と言っても
「聞いていないから分からないのだ」と二度は教えてくれない

昨日の授業の時、その先生が
提出物を期限に出さなかった生徒がいるので
「このクラスはもう教えない」、と宣言し、
答えだけを聞き取れないくらいの速さで言って
自分の気に入った生徒ただ1人だけを教えていたらしい


ハピと乗鞍.jpg

それはワタシです


残りの13人はただ座っているだけだった
先生は「お前達に話しても分からん」と言うだけ
その1人の生徒は分からない生徒のクラスの中でも
まだ、分かる生徒だという

その授業が終わった時に
分からん!どうしよう…

と1人の女子が泣き出した。

分からないから、ゆっくりと教えて欲しいのに…
職員室へ聞きにいっても教えてくれない
校長先生に言っても、教頭先生に言っても
提出物を出していない生徒の方が悪いと言われるに決まってる
お母さんに言っても、内申に響いたら怖いから、と対処できない

普段から、もっともっとひどい事を言われているんだが
そろそろ受験が本格的に気になり始めた矢先の事で
Sさんも不安と激怒の両方の気持ちがあるみたいだ

そこで私は「教育委員会」への直訴を提案した
2人で直訴のセリフも考えた

さて、Sさん、どうするだろう?

寒い日に熱くなった出来事だった

赤い木.jpg


良ければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

携帯の方はこちらをポチッとよろしく。
シェルティーランキング

余りの怒りにこっちも!!!

にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村

posted by 愛犬家みかんママ at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬と人の気持ち

愛犬の誕生日に、加藤和彦氏は死んじまっただ

加藤和彦さんが自殺かという記事が目に入った


赤.jpg


つい一昨日の中1の授業の時

お父さんから教えてもらった面白い歌がある

というO君が披露したのは『金太の大冒険』

センセ、これ知っとる?

と言って歌い出したのが

オラは死んじまっただ〜♪

『帰って来たヨッパライ』のフレーズだった

つい、2人で合唱して盛り上がった

私のお気に入りの歌は『イムジン河』
そんなときの訃報だったのでドキッとした


いつもこの「殺し文句」にはルンルンになるハピです




ゾウサン(西岡恭蔵)、渡さん(高田渡)がいなくなり
最近は清志郎さんが亡くなった

交通事故死を上回る3万人という数の年間の自殺者数
日本という社会の生きにくさを表しているのか


お日様.jpg


民族紛争が絶えることのないアフリカ
国を分断されて飢餓と貧困に苦しむ北朝鮮
独立を訴えて戦い続けているチベットやアイルランド
スモーキーマウンテンの家族を支える子供たちや
モンゴルの地下でネズミにかじられながら生きるマンホールチルドレン

彼らを支えているものは何だろうか
「生きる」ために生きている彼らの「生きにくさ」は
日本に生きる私たちと同質のものではない

今日はハピの誕生日
新しい命をハピに望んだ事もあったが
6歳となった今はハピという1人の命を
最後まで無事に生きながらえて欲しいと願うのみだ




6歳は熟女らしいけど…丸いね〜相変わらず。


昔ならいざしらず、今の時代でも
誕生日さえない…というより分からない人もいる
まして犬ならば、誕生日が分かるというのは
どういう状況であれ、人がその犬の命の誕生の瞬間を
見守っていたという事だ
棄てられた犬や、保護された犬も
誕生の瞬間はそうだったかもしれない

人知れず産まれるという状況を想像するのは
ネコ以上に難しい時代になったのは

喜ぶべきことなのか、立ち止まって再考すべきことなのか


むらさき.jpg


たった1人の命は、全ての人の命を支えている
全ての人の命は、たった1人の命を支えている


そして、たった一匹の命は私1人だけでなく
家族みんなを支えている
それだけで本当に十分すぎるくらいの「生きる」価値がある
いや、そもそも「生きる」のに価値なんて必要ない
生きているという事実だけで十分だと思う

生きていくのにめげることも、落ち込むこともあるけれど
次の日は笑える事もあるだろう
「ありがとう」「ありがとう」って生きていこうと思う

笑ってます.jpg


良ければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


携帯の方はこちらをポチッとよろしく。
シェルティーランキング






posted by 愛犬家みかんママ at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬と人の気持ち

愛犬は、待っていてくれた

9本抜歯の豪傑バアさんが午前の手術を終えて
隣のベッドに帰って来る。
私はその後を受けて、午後4時からの手術だ。

拝む.jpg

手術が上手くいきますように…
ってみんな祈ってくれたんだろうな。
ありがと。



エコノミークラス症候群防止のための靴下を履き
病院専用の衣服に着替えてストレッチャーに横になった私を
看護師さんが手術室まで運んでくれる。

手術室は階下にあり、入室した私を
医師3人と看護師4人が笑顔でお出迎えしてくれた。
キャップをかぶり、手術台に寝そべる。
尿を採る管を入れる。
酸素吸入器みたいなモノを口元に取り付ける。

「では、深呼吸を始めますね」
いよいよ、手術だ。ドキドキ。

アップ.jpg

ハピちゃんも祈ってるよ〜


1、2、3、4…数を数える。

上手く数えているだろうか。
うん、大丈夫だ。

アップ2.jpg

お上手、お上手


ふと、辺りで音が聞こえる。
え?
全身麻酔のはずじゃなかったの?
手術する音が聞こえるなんてヤダよ〜。

すると、名前を呼ぶ声がする。

「終わりましたよ」

はあ??

まったく時間がトンでいる。
寝ていた記憶もなければ、夢を見ていた記憶もない。
人生の中で手術の間の時間だけ、まったくトンでしまっている。
面白い体験だった。

入ったと思ったら、もう出るわけだ。

手術の体験はどうでしたか?
と聞かれても全く答えられない。

手術は感想も分からない程あっけなく終わった。
ところが。その後の痛みと痺れは感想なんてものではなかった。
痛みやら何やら理由無く、不眠に悩まされる日々が続くのである。


手術後の夜、手術の際に鼻から管を通していた為か
夜中に痰が絡んで気持ち悪い。
ナースコールをしては、看護師さんに喉に絡んだ痰をとってもらう。
点滴に痛み止めが入っているが、痛い。

翌日、尿道にさしていた管をとる。
入れるより、出す方が気持ち悪い。
歩いてトイレへ行けるようになったので、
また、点滴を付けたまま、ガラゴロと通う。

顎を固定しておかないと噛み合わせが狂う。
ギブスで固定する代わりに額間固定をする。
上の顎と下の顎を動かないように、
上下の歯の歯肉に2本ずつ打ったビスに
ゴムで上下顎が開かないように(開かないように)固定する。
口が開かないから動かす事も出来ない。
当たり前だが、モノが食べられないので流動食となる。

飲み薬は固定した隙間から入れる。
舌はくっ付いたものの、まだ痺れている。
流動食を食べた(食べるというより流し込む)後は、
電動ポリッシャーでシャワーのように
歯に強い水流を当てて洗い流す。

私の場合は、上の部分義歯を外す事ができないので、
歯肉に打ってあるビスのビスの周辺の歯肉が腫れてきて
だんだん痛みが強くなる。
手術部分の痛みより、そちらの痛みで寝られない。
とにかく痛い。
絶え間なく、痛い。
痛くない時間がない。
夜も昼も痛い。
耳横の骨折部分も痛んで、耳の奥にキーンと鋭い痛みが走る。

「痛み」は、何をする気も萎えさせる。


そら.jpg

病院のベッドからは、こんな空が見られない

3日に手術、10日に退院。
家に帰っても、歯肉が腫れて痛みが続く。
本来は2週間の顎間固定解除だが、
腫れがひどくなり、ゴムを早目に取ってもらった。
そのため顎を開けるリハビリ開始が1週間、延期された。

いよいよ始まったリハビリは
毎日1回口を大きく開けるだけだが、
これが又痛いし、つらい。
アイスクリームを食べるときの木製のヘラの大きいのを束ね、
厚みを厚くして、口から右左の額頭(耳横部分)に突っ込む。
その状態でそれぞれ10分間ずつ、そのまま開けているのだ。
口を開ける時は、耳の横でギシギシを大きな音がする。
ヘラを抜く時なぞ、痛みがずっと残っている。
パッとは閉じなくて、グゥ〜ッとゆっくり痛みが和らぐ。
両手のひらで耳の横を押さえて
ジッと耐えていなくてはいけない。

ヘラが歯肉に当たって痛むので
病院で顎を開けるための道具を貸してもらい、
それで「あ〜ん」と開けるようになった。

リハビリってのは、どこまでやればオーケーなんだろう。
医師は「指が縦に3本入る」のが目安だと言う。
3本というのも楽にではなくて、やっとこさ開けられる状態だ。
一回開けるのは何とか出来る。
何回も開けるとなると、かなり意識して
グワーッという感じで開けないと開かない。
無意識に開けられるというのが、
遠い夢のような話になってしまった。

これを書いている今は、もう手術後3ヶ月経っている。
が、今だに口を開けると痛い。
いつまで痛みが残るのだろうか。

ハピは入院中も、その後、自宅でボーッと座っている間も
ずっと待っていてくれた。
こうやって、ずっと待っていてくれる。

立つ.jpg


うん、一緒に歩こうなハピ


影.jpg


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
posted by 愛犬家みかんママ at 17:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 愛犬と人の気持ち

愛犬も、あっと言う間の桜かな

ブログ、やって下さい

と久しぶりに会った元塾生のハピファンの子に言われた

ハピちゃんに会いたいんで。

とは言わなかったけれど、勝手にそう思わせてもらうことにした

ところがハピに関しては、特に何も変わったこととてない
大きくなったわけでもなく、小さくなったわけでもない

飼い主ババの気持ちが大きくなったり、小さくなったりはしたものの

ハピは相変わらずの美形を保っているハートたち(複数ハート)

ベンチ.jpg


ハピ2.jpg


松倉城址で

飼い主ババの面倒くさがりが幸いして
一日一回の食事をあっという間に平らげた後は
飼い主一家の夕食のテーブルの下をウロウロして
一家の掃除係をつとめる

ジャンプ.jpg

食い物めがけジャンプの練習

今年は桜があっという間に咲いて
あっという間に散り始めた

花道.jpg


例年は桜が咲き始めると市内一円を計画的にハピと巡るのだが
今年は満開を見られたのは一カ所だったような気がする

今日は一週間ぶりの日曜日…当たり前か
快晴だったので久々に松倉山に登った


立て札.jpg



石垣.jpg



桜なんて、この山に存在しただろうか
という程、ピンクの雲の端切れもなく
ただ、ちらほらと山桜
私たちの訪山(なんて言葉があったかいな)を歓迎してくれた

山桜1.jpg


山桜2.jpg



今年は、「桜を堪能した」とか、「満喫した」とは
ついぞ言えないままに終わりそうだ

さくら1.jpg


さくら2.jpg


この寂しさや、「ちょいガッカリ感」もうやだ〜(悲しい顔)を埋めそうな存在が…ツツジ

どこでも、ツツジのつぼみがポンポコポンに膨らみ
今にもパンッとはじけて開きそうな気配。

今度の週末はツツジを楽しめそうな予感ひらめきハートたち(複数ハート)

ころん.jpg


ってことはツツジで花見ひらめきわーい(嬉しい顔)るんるん
塾は夜に仕事なので、昼間っから酔っぱらう訳にいかない
自営業は辞めたら収入がなくなるから
仕事がなくなったら…考えたくないわ
昼間の花見は、一生アルコールフリーでいたいものだ

さくら3.jpg



年に一度の楽しみは、朝から酒飲んでボーッとしていられるお正月
るんるん早く来い来いお正月るんるん

こうやって、なんとなく一日一日、一年、一年過ごすってのが
最高の幸せなのかもしれないな


合掌.jpg

飛騨の里の裏から盗撮


ハピを見ていると、本当にそう感じられる


とってきたよ.jpg

ゲット、ゲットグッド(上向き矢印)

おいたよ.jpg

ほいっ、どーぞ

とくい.jpg

ハピちゃん、えらいっグッド(上向き矢印)とくいっぴかぴか(新しい)

さて、明日も頑張るかアパンチわーい(嬉しい顔)

さくら最後.jpg

揺れるハート揺れるハート
posted by 愛犬家みかんママ at 02:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 愛犬と人の気持ち
にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
助成金 QLOOKアクセス解析 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。