愛犬いわく「だから行くなって言ったのに」!

あれから3ヶ月経った。

順に事の次第を書いておく事にする。

6月27日、土曜日。
久々に高山を出て犬山へライブを見に行く事になった。
朝早く起きて、ハピの散歩に。

とり.jpg

ハピ、鳥だよ。ほら。

ハピ.jpg

食べれるのぉ?
食えん!!お前は食う事しかないのかっ!


帰宅してから、庭で去年の花の土をフルイでふるう。
ケチな私は、土を再生すべく、再生土を買ってきてあった。
再生土の説明には「サンサンのサン(太陽)の熱で発酵させよ」
と書いてある。
(サンサンなんて言葉はないが)
ともあれ、ふるった土を黒いビニール袋に入れる。
出来上がった黒い袋は2袋になった。

立ち上がったら、フラッとする位の真剣さ。

ハピと影.jpg

ババアだ。ハピちゃんは若い!キリっ。

腰も痛くなった…やれやれ。

休む間もなく、小学生の英語のクラスに突入。
11時半に終わる。
またまた、休む間も、食べる間もなく、犬山へ出かけた。

車の揺れが心地よく、睡魔との戦いだ。
眠ってしまったら、運転している人に申し訳ない。
昨夜は5時間しか眠っていないせいもあり、やたら眠い。
そのうち犬山に着いて、ライブまでの時間を散歩する。

ライブ会場のお店はここ。

店の前.jpg

軒下にはツバメの巣。

つばめ軒.jpg

ツバメが飛び交っている。
隣の家の前のガレージにもツバメがいる。

つばめ.jpg

開場は午後6時半だ。
それまで2時間はあるからとブラブラと散策する。
夕食するにも適当な食事所が見つからず
結局、その辺りの居酒屋へ。
焼き鳥みたいなもの(みたいなものってどんなんじゃい)と
お酒を少々。
空きっ腹には効くねぇ〜。
たまにはノンビリがいいね。
なんて、幸せな酔い心地にうっとりするみかんまま。

まさか、あんな事になろうとは…
その時点で予想だにしないみかんままだった。

って事で次回。

久々のみかんままに応援のポチッをヨロシクです。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

posted by 愛犬家みかんママ at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬の家族・友人

愛犬もエラい目に…大ケガ!

いえね、ハピちゃんじゃないのよ。

IMG_7314.jpg


飼い主ババが下顎骨を3カ所骨折してしまって
入院して手術しましてね。


本犬はいたって元気。

IMG_7291.jpg


この笑顔、最高だと思うんだけど…


IMG_7315.jpg


退院後は前にもましてベッタリ犬になりました。


IMG_7232.jpg


ケガのあれこれ、またゆっくりアップします。

それにしても、いや〜なコメントがありまして
ハピちゃんのファンさんが叱ってくれました。

エロい会話はそっち方面でやってください。
(削除済みです)
どうせ、私の息子や娘ぐらいの年頃のヤツだろ。
親の顔が見たい。
「恥」とか「思いやり」ってのがないのは
本人が可哀想です。
なんて狭い心なんだろ。
大きくなって下さいね。
年取ったら、きっと何か考えるに違いないと期待してます。

IMG_7321.jpg


応援のポチッをよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
posted by 愛犬家みかんママ at 18:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 愛犬の家族・友人

愛犬のお守りはこわ〜(くな)い山男

昨日は1日中家にひきこもりだったハピ。
今朝は涼しいうちに城山へ。

ねむ.jpg


8時だというのに、もうお日様はてっぺん近く。
ハピが少しでも歩きやすいようにと、一応、包帯をしてみた。

端.jpg


おお、久々のクンクンだ。

たった1日行かなかっただけじゃねーか


爺婆街道
を避けて、ハピちゃん道を行く。
気がついたら、包帯はなくなっていた。



ケンケンしながら登っていくハピ。

ぜいぜい言いながら、付いていくみかんまま。

砂利道ではダッコしてやった。
下りはハピちゃんルートで、お任せ。

替える.jpg

こっちがいいのっ!


午後はのんびり昼寝でもしたい所だけど、ガマン、ガマン
せっかく、朝早く起きられるようになったのだ。
昼寝したら夜寝られなくなると困る。

それにしても南東向きの部屋は暑い。
母の部屋から扇風機を借りて来た。
ちょっとは風が来るけど、汗がじと〜と滲み出す。
この時間しかPCに向かえないので、ガマン、ガマン

ハピは下の涼しい所でぐったりしている様子。

机の下.jpg

ぐったり〜


いつも、トテトテと階段を上がってくる足音がするのに、今日は静かだ。

次男が小3から通っていた美術教室の先生ご夫妻が、飛騨に来て30年の記念の個展を東京で催された。
最終日の21日に間に合うように、次男は奥穂高岳から下りて来た。
4月に雪の中から山荘を掘り出して、11月7日まで働くが、その間に2、3回帰宅する。

今度はいつ帰ってくるんやろな

と母は心待ちにしている

今回の帰宅は先生の個展と合わせたのでバタバタと忙しく、ハピが足を傷めた事と重なってしまった。

今回はハピとあんまり遊べんかったな

とボソッとつぶやいた

私が東京の娘の所へは、次男がいる時しか行けない
ハピがいるから…

暑い夏、今年も定員500人の山荘は、登山者で寝る場所もないくらいに溢れるのだろうか
不況で、そんな余裕もないかもな

そうそう、今時、登山者は爺婆ばかりだという
母は山へ行く次男を心配するけれど、私は都会や外国へ行くよりも安心している

城山を毎日歩くくらいでは3000メートル級の山なんて無理だろうな

山荘へ来る人は年寄りばかりや。
お母さんも大丈夫やで


と次男に言われてから4年以上になる


走る.jpg
ハピちゃんも連れてってぇ〜

36000円もする登山靴も買ったけど…
1日で行って帰ってくるという訳にもいかないからなあ。

次男がいる間に山荘へ行けるだろうか。
色んな条件がちゃんとそろわないと無理みたい。

気持ちだけ、登ることにしよう。
な、ハピちゃん。




道.jpg
はア〜?なんか用ですか?




ケンケンでクンクンのハピに、早く治れ〜を祈ってポチッと


ハピちゃんがいないと1人で散歩も行けないみかんままに応援のポチッを

携帯の方も、どぞ、よろしゅう。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
posted by 愛犬家みかんママ at 16:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 愛犬の家族・友人

愛犬はお年頃?!

やっとで雨があがった
今日は久々に昼間の散歩に行ける
大喜びなのはハピではなく飼い主みかんまま。


はな.jpg


夜散歩のメリット、デメリットをあげてみると
1.写真が撮れない
2.ヨソのワンコに会わなくてすむ
3.河川敷でノーリードにできる
4,道の真ん中で大の字になって…ではなくまん丸になってウンチができる

大したメリット、デメリットはなさそうだが…


おっさん.jpg


1は、みかんままにとっては立派なデメリットだ
ハピにはメリットかもしれない
「ババアが写真撮っている間、待たされるのはたまらん」
と思っているに違いない


写真.jpg


3は大きいメリットだ
暗闇の中でハピの白い胸毛が浮かぶので目印になる
これは結構便利だ
もし黒かったら、小さいハピはどこにいるのか
いつも見ていないといけない
それでは、せっかくノーリードにした
飼い主も1人気分を味わえない
白いと、遠くでもボワッと見えるのでラクだ
ハピは「クンクン」が思いっきりできる


近い.jpg


4についてだが
昼間だと、いきもうとして丸まった瞬間、
飼い主に道の端までリードをズズッと引っ張られるので
出かけたモノも引っ込んでしまう事がある
ウンチぐらい気分良く出したい


長い.jpg


さて、2だが
ハピはずっとヨソのワンコが苦手だった
向こうから飼い主連れのワンコが来ると
すれ違いざま、いきなり吠えかかったり
とびつこうとしてリードぴんぴんになるヤカラが多い
そんな時、ハピはみかんままの側にペトッとくっついて
なるべく目を合わせないようにサッサと通り過ぎる



ぷいっ.jpg



ところが最近、異変が起こっている
ハピ自らヨソのワンコに寄っていくようになったのだ
相手が男だろうと、女だろうと関係ない
イケメンかどうかも関係ない
吠えたり、とびつきそうもないワンコに限るが
いつもは引いたり、逃げるのに
引かないし、逃げなくなった


上見る.jpg


この現象はどう解釈すれば良いのだろう
ちょっと自分が犬だという自覚が出てきたのか
それとも、変なヤツが寄ってくるけどなぁ
ぐらいの感覚だろうか

昼の散歩はヨソのワンコとハピとの関係が見れるという
メリットがあって涼しくなる秋は楽しみだ



hammer_banner_01.jpg

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
posted by 愛犬家みかんママ at 00:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | 愛犬の家族・友人

愛犬と中年オヤジはサンタさん

次の2枚のハピ画像には違いが3つあります。
さて、どこでしょう?
答えは最後に。

正解の方には素晴らしいプレゼントを用意したいと思いましたが
みかんまま不治の病の金欠病のため、ハピの笑顔でご勘弁を。

1枚目

すわる.JPG


2枚目


首かしげ.JPG


暑い夏、ハピとの散歩は夜。
遅くからの散歩は面倒くさいのと
疲れ切っているのとで
なるべく早くすまそうと思って家を出る

意に反して、ついつい長歩きになるのが常だ
ハピと一緒に歩くとつい声をかけたくなる
「ハピちゃん」と言うたびにハピは上を見上げる
これがまたカワユイ。
河川敷でノーリードにする(内緒)
後ろから、ハピお尻の辺りを見ていると
でれーっとしてしまう
油断のならないケツだ

疲れ果てた最後に待っているのが
夢のコンビニ。
外につながれたハピはウキウキと
ご褒美の1個9円のチーズかサラミを待つ

さて、この間、いつものように
コンビニの外の金網にハピのリードを縛り付けて
「良い子やで、待っとってな」
と店に入った
入り口の側にあるアイスクリームのボックスの前に
40代後半のカップルが大はしゃぎで
アイスクリームを選んでいた
飲み会の帰りなのか、上機嫌。
その2人が出ていくとすぐに
外で歓声がして、何やら騒がしい様子。

まさか『ハピちゃん連れ去り事件』なんて事にはならないだろうな
と不安が頭をかすめたが、そんな事は空想、空想と
買い物を続け、お金を払って外に出た
さっきハピをつないだ場所は
駐車場の一台の車の影になって見えなかった

ちょっと不安が蘇ってきたが
急いでハピの元へ走った
ハピはいつもの様に、
きょとん、ぽけーっとこちらを見て立っていた

と、その足下にぬいぐるみのクマが転がっていた
きっと、さっきのカップルがハピのあまりの可愛さに
大騒ぎの挙げ句、クマチンをプレゼントしてくれたのかな、
と思った。
その途端、一気に気分がほどけて笑いがこみ上げてきた


せっかくだから、「ありがとう」と
そのクマチンをもらって帰った
もちろん、誘拐犯などと疑った事を心から謝った
誘拐犯どころか、ハピには『夏のサンタさん』だ


がぶ.jpg


帰り道、ハピの顔を見る度に笑えて仕方なかった
何も話してくれないハピだから、本当の所は分からないけれど
中年のカップルがハピを可愛がってくれている様子が
ありありと思い浮かべられ、笑いがこみ上げる


がぶ2.jpg


生きていると面白い事が色々起こるもんだ
ハピと一緒に暮らし初めて、本当に視野が広くなり
気持ちも広く、深く、柔らかくなってきたような気がする

飼い主の知らない所で、ハピは周りの色んな人に
飼い主の私にくれたような暖かいものを分けているのだろうか
中年カップルのサンタさんにクマチンをもらったハピは
その中年カップルにとっても
『逆サンタさん』になってくれたかもしれない

すわる2.jpg

通り魔とか、ひったくりばかりではなく
こんな風に暖かい触れあいがあるうちは
世の中、捨てたもんじゃない、
とちょっと楽になり、ほんわかと暖かくなるのだ


答えです。

首かしげ2.jpg
posted by 愛犬家みかんママ at 16:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | 愛犬の家族・友人

愛犬の苦手はこんなヤツ…お方…ら

犬どうしって
どんな気持ちの通い合いがあるのだろう

ハピは恥ずかしがり、シャイだから
なかなか他の犬と仲良くなれない



1.jpg



すぐに一緒に走り回る
オープンな犬もいるようだが
ハピは絶対にそんなことはない

まずは、みかんままの後ろに隠れて
2本の見事な大根の間から
濡れた黒い鼻をちょこっと
つき出して様子をうかがう



0.jpg



人に対しても、
ハピの方から
クンクンと鼻をすり寄せていくくせに
手を出されると、尻込みする

犬が良く分かってくれる人は
ハピの様子をうかがいながら
手を出すでもなく、
何気なく、さりげなく、
知らぬ間に触っている

そして、それ以上は深追いせず
ニコニコ顔で見ていてくださる

本当にありがたい



2.jpg



ハピが苦手なのは
小さい子ども
オヤジ

オヤジがどの年齢を指すかは分からないが
ハピがうなったり、
吠えそうになったら
それはオヤジだと
判断する事にしている



3.jpg



小さい子どもの中でも、
特に要注意は
男子小学生軍団

突然、走ってきて、
突然、こっちを見て
突然、甲高い声で
「犬だ、犬だ!」と騒ぎながら、
突然、ハピの頭を撫でようと手を出す
ハピはもう逃げるしかない

女の子は、まずみかんまま
「触っていいですか?」とか
「噛みませんか?」と聞くから
ハピも安心だ



4-.jpg




ある日曜日の散歩中、
数人の女の子と
一人の母親がワイワイと歩いてきた

その一団が通り過ぎるのを
止まって待っている
みかんままハピ

すれ違いざま
「わ〜、かわいい」と女の子達。

すると、
先頭を歩いていたお母さん、

「噛まれるよ。
早くおいで」


まったく失礼なっ。
ハピは噛みませんっ。




5-.jpg



と切れそうになったみかんまま
一番後ろを歩いていた一人の女の子が

「触っても大丈夫ですか?
犬触るの初めてなんです」

とおずおずと聞いてきた


い〜いとも〜!

ハピを手に抱かせて
マフマフさせてやったのは
いうまでもない。

「わ〜、フワフワや〜。
気持ちい〜いるんるん
とそれはそれは喜んでくれた



6-.jpg



そうだ、
何と言っても
今まで出あった
変人奇人の極めつけは

ある60代の女性…オバサン


ハピの両手(前足とも言う)を
自分の両手で持ち上げて

「さ、おばさんの目を見なさい。
そう、ちゃんと目を見なきゃダメ、

はなちゃん




7-.jpg



あの〜、はなじゃないんですけど。

と言おうとしたが
とても言い出せる空気ではないのだ

決して悪い人ではない
それどころか、
どちらかというと良い人だ

ハピ、どうしよう…
と途方にくれてしまった



8-.jpg




ハピは、ずっとその体勢で、
目をそらしながら
舌をちょろちょろと出して
ペロペロしている
ハピは怖いと舌を出して
ペロペロするのだが
この時ばかりは、
何にもまして
よっぽど怖かったのだろう



9.jpg



ほんの数分の出来事だったが
ハピには永遠の長さに
感じられたことだろう

それ以来、
オバサンもちょっと苦手になったみたいだ




10.jpg




犬と人はお互いに誤解をしながら
共存していることも多いのだろうと思う

この人間社会で
人と人が誤解しながら共存しているのも
それに負けず劣らず多いのだろう

犬と犬が一緒に暮らすなんて事は
多頭飼いか、
それともシェルターのような不幸な場合以外
そうは多いケースと思えない



11.jpg




だから、どういうつき合い方をしていけばいいのか
学ぶチャンスはほとんどないワケだ
飼い主だって犬の場合に同じだ

人間側の道徳や価値観を押しつける前に
もっと犬に寄りそってやれるだけの
気持ちや心のゆとり
飼い主全てにあるとは
残念ながら、思えない




12.jpg




そう言う心のゆとりを欲しいと思うから
犬を飼ってみようと思って飼うのに

心のゆとりがないと
犬の気持ちに寄り添えないというのは
何とも切ない矛盾とも言えるのではないかと

毎日たくさんの初対面の人たちに会うたびに感じる



13.jpg




心を許した飼い主家族にだけ見せてくれる
犬たちの素晴らしい愛情表現は
やっぱり飼った人にしか分からないのかもしれない


同じ一生、
色んな動物を飼ってみれば
もっともっとたくさんの
ステキな思いが出来るに違いない



14.jpg



そう思うと、
育て守ることの大変さはさておき、
ターザンや動物園の飼育係の方々が
無性に羨ましいみかんままです


読んで下さってどうもありがとう。

最近は更新もさぼりがちでランキングをみるのも怖いみかんままですが、来てくださった記念にどうか、ポチッと、よろしゅうおたのもうしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

こちらは携帯用に登録してますが、どんなんなってんのやら…でも、どうぞポチッと。人気blogランキングへ

posted by 愛犬家みかんママ at 01:05 | Comment(2) | TrackBack(2) | 愛犬の家族・友人

愛犬家の次男「創作意欲が暴走」

ハピの部屋モソモソ、バシバシ
異様な物音が…たらーっ(汗)耳



こらこら、だめやに〜あせあせ(飛び散る汗)がく〜(落胆した顔)

なになに?

ばあちゃん、どしたの?


スミでなんやら始めて
床よごしょるで(汚している所だ)



証拠の墨面.jpg



バタバタと裏の物置へ
走っていったかと思うと
ゴミ出し専用の45gビニール袋
4枚ひっつかんで
ハピの部屋へ駆け込んだ

:


炭?


隅?


炭?



な、なんだこれは?面.jpg


理解できないまま
母について走っていくとダッシュ(走り出すさま)


;事件の現場では
メラメラと炎を出して燃えている
ヤマエモン「創作意欲」が暴走中であった


こういう風に見るの面.jpg


そしてその暴走中の所
家の長(おさ)決死の突撃により
その暴走を、見事、くい止めた一瞬であった


:



次男ヤマエモンの暴走による
「新たな芸術の模索」は
こうして見事に
失敗に終わったのだった


仏伊の二ヶ月の旅を終えて
無事、帰ってきたヤマエモン
芸術への創作意欲が高まりすぎて
暴走してしまうようだ


物干し台へと続く部屋は、
ヤマエモンアトリエ兼ゴミ箱と化している

じんろくがこれ見たら

なんじゃ、こりゃあ〜

バリバリバリ〜っと破ってしまいそうだ

二階に貼った絵、面.jpg



その光景が
3人同時に目に浮かび大爆笑
かなりの現実味を帯びた光景
さらにまた大爆笑する3人

アサベエ:芸術の模倣!

みかんまま:芸術の「創作」!

ヤマエモン:二人とも違うって!「芸術の模索」!


二階の部屋の入り口の絵面.jpg



「きんたまご:ナターリアの部屋」のゲスト
具志堅バンドの「新しい芸術の模索」
ヤマエモン版なのです


読んで下さってどうもありがとう。

最近は更新もさぼりがちでランキングをみるのも怖いみかんままですが、来てくださった記念にどうか、ポチッと、よろしゅうおたのもうしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

こちらは携帯用に登録してますが、どんなんなってんのやら…でも、どうぞポチッと。人気blogランキングへ

posted by 愛犬家みかんママ at 02:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛犬の家族・友人

愛犬もビックリ!はんぱね〜H動画

最後に可愛いH動画があります。

??¨〓A〓〓§??〓〓??Κ.jpg

おっと、先に最後に行くなんて
ひきょうなマネは藤木君でっせ。

??〓〓??〓[〓[〓.jpg


高山駅から車で10分の原山スキー場
この小さなスキー場に雪が積もると
休日の家庭サービスに格好の場所だ
「今日はいい天気だから、ちょっと行ってみるか」
と気軽に行ける(もちろん、それなりに金はかかるが)
チビッコ軍団コロコロと転げ回る

??〓〓????¢〓〓〓.jpg

春〜秋はこんなチビッコ、デカッコ軍団
バフバフと駆け回り、転げ回る

????????¢??.jpg


みかんままが小学生のころ
学校の校庭でスキー練習をして
年2回、このスキー場へ行った
180cmのスキー板を肩に担いで
お弁当をナップザックに入れ
歩いて1時間かかった

????¢??〓????.jpg


当時のスキーのビンディングといえば
ワイヤーで板に靴を固定し
靴の後側に革ひもで留めるカンダハー

おほー、知ってる人は古い!


??〓[〓[????〓°??.jpg


長靴スキーみかんまま
いとこ達の皮スキー靴とカンダハーが
うらやましくて仕方なかった
やっと買ってもらったのは小6の時

??〓〓A??〓??¢????[??Κ.jpg


上まで歩いてのぼり、滑り降りる
滑り方なぞ、だれも教えてくれないから
うまくなるわけがない。

1時間かけて歩いてまで練習しに行こう
なんて根性あるわけない
大人になってから練習して
生徒に教えられる位にはなった

????§????¢〓〓??Κ.jpg 


ヒュッテと言う小さい小屋の真ん中に
薪ストーブがあり、その上に
醤油付け焼き餅を持ってきた友だちが
固く冷たくなったその餅をのせて焼くと
小屋中に香ばしい臭いが立ちこめた

このときほど
焼き餅が美味しそうに見えたことはなかった


??〓〓〓??????.jpg


家に帰って早速同じように餅を焼いて食べたが
どうってことのない普通の焼き餅だった

今時の小中学生スキー教室での昼食は
『ロッジのカレーライス』が定番。
スキー教室は年2回
6年間で計12回カレーを食べる
ロッジのカレーの味比べも悪くなさそうだ

??????????????´¢????.jpg


それはともかく
真っ白い雪に覆われたスキー場は
雪が解けるとまったく違う顔になる

春から秋にかけては
季節それぞれの草花で地面がおおわれ
犬もノーリードで走り回れる

??Β〓????Κ.jpg


11月の末にもなると
スキー場オープンに向けて
草ボウボウの斜面はきっちり刈り込まれる


????〓[??〓??〓〓〓??Κ.jpg

ハピはうれしくてウキウキ、ルンルン
山の次に好きなのが、このスキー場
帰った後はグッスリ眠い(睡眠)眠い(睡眠)
まあ、行かなくても、いつもグッスリだがたらーっ(汗)


【ここまで根気に読んで下さった皆様。
お待たせ。今期サイコーのH動画です】







【これで終わると思ったら、あま〜いね!
続きをどうぞ!】







身の程知らずというか
あっぱれというか
かわい過ぎて腹の皮がよじれたみかんままです。


読んで下さってどうもありがとう。
頑張ってくれたポメにも是非、ワンポチッを。

ブログランキング・にほんブログ村へ



こちらは携帯も対応しています。
携帯の方はこちらをポチッと。人気blogランキングへ



posted by 愛犬家みかんママ at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬の家族・友人

愛犬が作ってくれる繋がり



ハピは素直で良い子だ

飼い主がそう思うんだからそうだ

あまりのノタクラさ
こっちまでアクビが出るほどだ

ストーブの前に陣取って
どんなに名前を呼んでも動かない

ところが「ごはん」の一言でこれだ!





食い意地のはり具合は天下一品だ

一緒に暮らすのにお互いに
ストレスにならない「躾」ってのは
その犬と飼い主一家が
気持ちよく、かつ、
周りの人に不快な気持ちにさせなければ
それでOKだと思う

????¬£??Б??〓??????Κ.jpg


ハピが周りの人に好かれる理由は
「噛む、吠える、とびつく」という
犬嫌い3大原因がないからだろう

逆に言えば

こんなズボラな飼い主でも
これほど良い子になるのだから
元々、根っからの血筋というか
性格が良いのだとしか考えようがない

??????α????????〓〓??Κ.jpg


ハピの子を欲しいと言ってくれるYさん
そしてその家族の暖かい気持ちをいただいて

もし、もしも、だ

ハピが子どもを授かるという事になれば

生まれてくる子は
もはや生まれる前から幸せいっぱいなのだ

Yさんはどんな事があっても
ハピっ子一番に考えてくれるだろう

こんなつながりを作ってくれるという事が
ハピがこの世に生まれて
我が家へやってきた使命なのかもしれない

ヘリクツと言われようが平気だ

????〓????〓〓±??????Κ.jpg


ハピの子が欲しいと
真剣に望んでくれるYさん

高校に行かれなかった時間
お姉ちゃんとのこれからの時間
自分自身のこれからの時間


世間一般で言う
普通の家族で
普通に学校へ通って勉強して
普通に大学か専門学校へ行って
普通に社会に出ていく周りの同級生達より

もっと沢山のキツイハードル
行く先に横たわっている事だろう

??〓〓〓[×??????〓??Κ.jpg


高校に入学して直ぐの頃は
大学への進学を考えていたのに

なぜか学校へ足が向かなくなり

「せっかく高3まできたんだから」
と周りのみんなに言われ

重い心重い足を引きずって

なんとか学校に自分をつなげていた時期もあった
まったく行けなくて家にいた時期もあった

自分と周囲との相克の中で
どんなに悩んだことだろう

今は少しは気分がやわらいだだろうか

〓¢〓¢????Κ.jpg

今時、純でナイーブな
おおらかな彼女とその家族に
ハピの子が手を貸してやれるなら

どんな姿でも
どんな病気を持っていても
この世に生まれてきたら
それ以上の命ではないか


と、ついつい
秋の夜長に感傷的になってしまう

でも、
その命をあずかる者の責任は
何より重い。
何より純でなければならない。



????????〓????????????Κ.jpg

もっともっと
考えてみようと思う。
時間はたっぷりあるのだ。

ハピの幸せ
犬全体の幸福
命をどう考えていくか


自分の手にこんなに重いものを
ずしっと感じたのは久しぶりだ。

ハピの子…
こんなにドキドキするものははじめて。
自分の子どもとは違ったドキドキ感。

ありがとう、Yさん。
ハピを愛してくれて本当に嬉しいです。


犬飼い先輩、
プロの皆様、
同じ愛犬家の皆様

色々、ご意見お願いします。

読んで下さってどうもありがとう。

ランキングに参加しております。ポチッとよろしくですm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ



こちらは携帯も対応しています。
携帯の方はこちらをポチッと。人気blogランキングへ



posted by 愛犬家みかんママ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛犬の家族・友人

愛犬ベイベー効能書き




さてさて、

??????〓B〓〓〓A〓A±〓??????Κ.jpg


Yさんの話の続き

お母さんとお姉さんは
世話は無理そうだから

結局、自分が中心に世話する事に
なりそうなんで

ワンちゃん貯金をしてるんですよ

??????????〓〓〓〓[〓〓〓??.jpg


グレート・ピレニーズみたいに
大きくて
ぼっそりした犬が好きだけど

飼うのは無理だし
小さい犬は苦手だし
中型犬で見つかりそうなんです



??〓〓〓A??〓¨я〓〓??Κ.jpg


飼う犬が決まりそうな事を
言っていたころ

??〓〓〓??°????〓〓??Κ.jpg


飼うことになったら
玄関のすぐ側に犬小屋を置いて
外飼いでないとダメだと言っていた

??〓〓〓A〓〓÷〓????Κ.jpg


中で飼った方が絶対にか〜わいいよ〜


と言うと

??〓〓〓A??±??〓A??〓±〓.jpg


毛が落ちるし
家の中が狭いから無理なんで…


と言っていたのに

??〓〓〓A??〓〓c????.jpg


ハピの子ども、どうしようかな〜
SNSでは
とっても可愛いから是非!
という人が多いのよな
避妊するつもりでいたけど
迷いはじめてしまってな〜

でも
ハピの子は中で飼ってもらいたいから
お宅では無理だよな



??〓〓〓A??±??±????¢??Κ.jpg


と言うと

ハピちゃんの子なら
もうなんでもOKだと思います

家の中で飼うことも考えてみる
と言ってくれた


??〓〓〓A〓〓〓〓〓¢??Κ.jpg


こんな子が
ハピの子の誕生
待っていてくれるのです

【さて、ハピ
鏡に映った自分の姿に
しろくのガマみたいに
タラ〜リタラリと
お役立ちの汗を流してくれるどころか
この始末…】




【そして神戸…じゃねぇ
こうでェ】






閑話休題

ヤマエモンが27日から
フランスとイタリアの旅に行くと
ワガママを言うので

大事な愛機マックちゃん
明け渡しておりました

みかんままが
記事を書き始めたのが2時30分。
もはや4時…。

ヤバイ!


寝ないと
明日くたばってしまいそうだ。
ってわけで、
続きはまた明日。

読んで下さってどうもありがとう。

ランキングに参加しております。ポチッとよろしくですm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ



こちらは携帯も対応しています。
携帯の方はこちらをポチッと。人気blogランキングへ




posted by 愛犬家みかんママ at 04:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛犬の家族・友人
にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
助成金 QLOOKアクセス解析 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。