愛犬は「もの食うだけのヤツ」

朝、だるい身体をたたき起こし、ハピと城山へ。

気が.jpg

木の立ちション
ハピちゃんは座りション

頭全体がぼぅーっとしている。
眠いのに、寝付けないから始末が悪い。
一日中、眠いままで過ごすというのも気持ちの悪いものだ。

城山を歩いていると、栗の毬がまとまって落ちている箇所に出くわす。
あたりを見ると、毬から転げ落ちた栗が目についたので、思わずお相伴にあずかろうと、拾い集めた。
私が拾うくらいは大した量ではないから、城山に暮らす動物さん達には迷惑をかけないだろう。
ここ数日で集めた栗は、親指の頭程の小ささで、両手に一杯ならぬ2杯はある。
ハピは栗が大好きで、半分に切ってやると皮まで食べ尽くす。

え.jpg

ハピちゃんの分、ちゃんと集めたア?


先週の日曜日は、リスをみた。
リスも鳥も虫も秋の収穫にザワザワ、ゴソゴソ、バサバサと忙しい間を過ごし、冬に備える。

栗をゆでるために、台所に立っていたら
「あんた、この頃、味覚がおかしくない?」
と居間にいた母が私に言った。

図星だ。
味が分からなくなっている。
大味は分かるが、日本料理に欠かせないビミョーな味が分からない。
3ヶ月前の下顎の骨折の際に、半分切った舌先は、つながったものの、その部分が痺れている。
右下顎の骨折を手術したあたりの顎先から、下唇半分が痺れて、まったく感覚がない。
たたいても分からない。
食べたものがこぼれても気がつかない。
時々、キーンと痛みが走る。
食べたり、しゃべったりしている内に動かなくなる事もある。
口が十分開かないので、ご飯もおかずもチビチビと、しかも押し込むように入れる。

拾って来てゆでた栗はおいしいと思うが、本当は私が感じるより、もっとおいしいのだろう。


ベンチ大.jpg

ハピちゃんがちゃんと食べてやるから安心してねっ

そろそろ夕食の支度をしなくてはならない時間だが、頭は朝からずっとボーッとしたままだ。
午前11時頃、城山から帰って来て30分程昼寝をしたが、それでもはっきりしない。
今日は一日仕事がないので気分は楽なはずだが…

人と話すのがおっくうになっている。
口が思うように動かないからだ。
だから、という訳でもないが、こうしてPCに向かったり、本を読んだりする。
「味覚の秋」を楽しめない身としては、「読書の秋」を楽しもうと、昔読んだ本を再読した。
「もの食いにくい身」となったからという訳でもないが妙に「もの食う人々」(辺見庸著)が気になって読んだ。
映画化されたからという訳でもなく、味覚の秋だからという理由でもないが、「蟹工船」(小林多喜二著)を手に取った。
ごつごつした感触の、力強い本が読みたかった。
入院中は暖かい、ゆったりとした感触の本を読んでいたので、違ったものを読みたくなったからかもしれない。
岩波文庫の巻末に書かれている『読書子に寄すー岩波茂雄』の言葉が久しぶりに響いた。
ケガから3ヶ月経つが、未だに痛みは引かないし、感覚は戻らない。
が、それも贅沢な悩みだと思い知る。

朴葉.jpg

この朴葉、ハピよりデカいよ〜
食えるぅ〜?

テレビを見ない日々が普通になっているので、生徒にそう言うと
「え〜?なんでテレビ見ないの?」と不思議がられる。
新聞も面白くない。
笑いたいときは図書館から「落語」のCDを借りて来て聞く。もう借りる者が無くなって来た。
そろそろ、レンタルショップかな。

しかし、なんて無駄な時間の使い方をしているのだろう。掃除、衣類の入れ替え、部屋や物置の整理整頓…やらなくてはならない事は山ほどあるのに、何もする気がしない。
母の10分の1程の仕事もこなせてない。

その上「わたしゃ、ちゃんとやってるぜ」と胸を張って言える炊事でさえ、味付けが上手くできないのだから、めげるわさ。

城山は、これから少しずつ、赤く、黄色く姿を変えていく。
カメラを持って行っても、撮る写真は去年、一昨年、もっと前のものと同じ写真になる。


ゲートボール場.jpg

ハピちゃんは元気。年の差ね。


毎年、同時期に同じ写真が撮れる、というのは本当にスゴい。
「変わらない」という事の持つ意味を、山を歩くたびに、歩いている自分を引き比べながら思う。
変わらないでいて欲しいものもあれば、変わって欲しい、変わらなくてはならない、と心底願うものもある。
両方とも、王様顔してのさばっている人間の努力なしには成就されないものだ。
そこで、自分がどういう立ち位置にあるべきか、人生の折り返しに立ったというのに、ボーッとしている自分がいる。

おみやげ.jpg

こいつのお土産は「ひっつきボンボン」だけかいな
栗っ!早く帰って栗食べよ〜!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
posted by 愛犬家みかんママ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬もあきれ顔「今度こそ!」

愛犬ハピに叱られながらも
またまた、ブログのタイトルを変更させていただきます。

けつ.jpg

もう会わす顔がないね、まったく。


会う人に
「ブログやってるんだってexclamation&question何て言うの?」
と聞かれて、「目指せ、グラビアアイドル」とは
こっ恥ずかしくて答えるのにモジモジしていたみかんままでした。

娘の友達で、遠い親戚のお嬢さんが元グラビアアイドルだったので
ふっと思いついたのでした。
その娘が中学3年生のお受験の真っ最中にやって来たのがハピ。
それはそれはおとなしく、シャイでキュート。
両手でホッコリと包み込める位の小さな子犬ちゃんでした。

コスモス.jpg


ってのは、わずか最初の2日間。

家中走り回り、あちこちでウン、チー、ウン、チー。
ガジガジ、コロコロ。

ゾウキンと消臭スプレーを両手に追いかけ回す毎日。
それでも3ヶ月経ってトイレを覚える頃には、ちょっとお嬢様になりました。
犬って、走り回るし、ジャンプ力はある、と聞いていたのだけど、ハピは滅多に走らないし、ジャンプもしない。
おしとやかな犬ってのもいるもんだな、なんて事で納得。

シェットランド・シープドッグは体重6〜7kgという事で「ふんふん、そんなもんか」と食いたいだけ食わせてやったのですが。
ある日「こいつ、エラい丸いなア」
と亭主に言われました。
「そんなもんよ」と言いつつも、一抹の不安が。

さるぼぼ欠.jpg


はぴちゃんも こいつにゃ負ける デカイけつ



不安は的中。
またまた、ある日、足をケンケンし始めました。

「小さい割に体重があるから、足に負担がかかったのでしょう。ダイエットした方がいいですよ」
と動物病院の先生に言われてビックリ玉手箱

こいつはシェルティの中でも小さい方なんだ!!

それからのダイエット奮闘記は本ブログの記事に散々書きました。
当時7kg少し手前だった体重を5kgに落として以降、気をつけて5kgをキープしてますが、何だかとっても卑しいワンコになってしまったような気がします。

ハピより小さいシェルティには、なかなかお目に掛からないのは確か。
今日も城山の帰り、観光客の女性に

めちゃめちゃ可愛い〜!!

となでなでしてもらいました。


横向き.jpg

熟女でも 子犬と言われる 我が愛犬

ってね。

ここんとこずっと、散歩しながら、布団にもぐり込みながら、めし食いながら、とタイトルを考えてましたが、なかなか思いつかなくて。

「ハピちゃんは、癒しヤア〜」と生徒が言ってくれる所から、タイトル決めました。
これでもう決定にしときます。

リンクして下さっている皆々様、何度も申し訳ありません。
タイトルの変更を再度、お願い致します。

これからも「癒し系」で「メチャかわ」なハピをどうぞご贔屓に!

写真はもちろん by MIKANMAMA でがんばりまっさ。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



posted by 愛犬家みかんママ at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬の身に何が!?

そんな、大げさなタイトルつけてどうすんじゃい。

ハピの本名は「ハッピー」です。

色んな呼び方があって、ハピ、ハッピー、はぴっち、ぴーち、ぴーたろう、ぴーのすけ、ピー、モモちゃん、なまちゃん…

挙げ句は「こら」とか「おい」とか。

名前なぞ呼ばないで、むんずと捕まえて
身体中、ほにょほにょする事も。

ともあれ、来月17日には6歳になりますので
そろそろ「熟女」の域に。

長い間のタイトル「愛犬ハピ、めざせグラビアアイドル」というには、ちょっとな〜。
って訳で、タイトルを変更致します。

ブログを訪問して下さる皆様、リンクお願い致しております皆様、タイトル変更をどうぞよろしゅう、オタノもうします。

ハピは元気で、今日も寝ぼけておりまする。




応援のポチッをよろしく。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

posted by 愛犬家みかんママ at 16:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬どうする?立てない…!

「ちょっとヤバい」
とつぶやいた気がする。

立っていたら、急に頭の中が薄ぼけてきて
気分が悪くなって、誰に向かって言うともなく…。

花.jpg

ハピちゃんのウルワしい姿が見えたでしょ?

「大丈夫?立てる?」
とつぶやく声が、遠くで聞こえた。

と同時に意識が戻ってきた。
何だか、口の中がじゃりじゃりしている。

「救急車呼ぼうか?」
亭主の声が、耳のすぐ側で聞こえる。

顔.jpg

だからさ。ババアがね。
ほおほお、そんで?


え?こんな近くでぼそぼそとどうしたんだ?
あれ、ライブはどうなったんだ?
それにしても口の中が変だ。
舌ベラ…あれ、切れている。

「倒れたんだ。突然」

そうか、倒れたんだ。
気を失ったんだ。

「そのまま、前にドーンと倒れたんで支える間がなかった」

口の中で、舌の先の方が半分以上、千切れかけでブラブラしている。
上の部分義歯が倒れた瞬間に割れ
口の中をあちこち切りまくり
その破片が、じゃりじゃりしているのだ。

口の中にあふれた血が止まらず
着ているTシャツの胸元を汚し
座り込んだ膝元のコンクリートにボタボタと落ちている。

何とか力を入れて立とうとするのだが
全く力が入らず、立てない。
「どうしよう。立てない。救急車呼んで」

ハト.jpg

てーへんだ、てーへんだ。大急ぎ、大急ぎ。

痛み?
痛みは…感じない。
痛いに違いないのだ。
舌を切り、口中のあちこちが切れ、
骨がどうにかなったというのだから
痛みがないはずがない。
だけど、痛かったという記憶が今になってもないのだ。

周りで
「大丈夫?」
「どうしたの?」
などと言う声がする。

上向き.jpg

ふお〜ん。それで、それで。なに、なに?
ルサイっ

そんなこと分かりゃ苦労しないわい。
自分でも何が起こったか分からないのだよ。
大丈夫であるわけないだろ。
どうしたの、って聞いてもらっても答えられん。

と思ったわけではないだろうけど
でも、そうなんだよなあ、結局。
人の身に起こる事は自分の身に起こったわけではないから
下手に聞かない方がいいのだ、と今は思う。
支える人がいるのなら、心配しながらも黙っていた方がいいのだ。

救急車が到着した。

次回の日記で、救急車搭乗初体験記を。

走る.jpg

ハピちゃんも乗りたかったな〜。
だから、ルサイっ。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
posted by 愛犬家みかんママ at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬そっくりな切手

朝の城山は相変わらず混んでいる。

人だけではない。
花や葉っぱの上は虫達でコミコミだ。

虫です1.jpg


虫です3.jpg


虫です4.jpg

ひっきりなしに登ってくる車は入り口辺りの寺や公園の駐車場に入る。『爺婆〜ズ』が駐車場に車を止めて日課の「山歩き」に向かうのだ。
朝から犬連れとすれ違う事が多く、ハピはガウガウされてばかりだ。
今にも跳びかからんとする愛犬をリードで首締め状態にして、飼い主は「おはようございます」と言ってすれ違う。
知っている人も、知らない人も、朝は「おはようございます」、昼過ぎは「こんにちは」と言い交う。
もし、その人と町中であっても、まったく分からないだろう。

チョウチョです.jpg

今朝はなぜか、人が多いので、いつもの爺婆街道を外れて、下の道を歩いた。
すると、上の方から「熊除け」の鈴の音が2つ、山全体に響き渡る。
見上げると、その1つの持ち主とおぼしき爺様の愛犬が、下を通るハピに気づいたらしく、爺様の持つリードを思いっきり引っ張っていた。
リードを引っ張って宙づりになるのを、さらにグッと引っぱり「こっちじゃって!」と叱った爺様、ますます鈴の音を高くして歩き出した。

そのまま、しばらく、人通りが絶えるのを待って、その道に戻った。

道をおおった白い花びらは涼しげな配色で、暑くなりそうな空気を涼やかにしてくれる。
花の色や風鈴の音は、物理的に涼しい空気を送ってくれる訳ではないのだが、気分を涼しくして、暑い日を何とか過ごさせてくれる。

昔の人の知恵って、素晴らしいな、と思う。

虫です2.jpg


昨日はハピの強情っぷり、頑固さを発見したのだが、それはあの時だけだったのだろうか?
それとも…??
よし、試してやろうと同じ道を行った。

いつもはこんな具合に、呼べばさっさとやってくる。



ところが、あの例の道では、やっぱり、こんな具合。



この後、結局、ハピの行きたい道を下りていき、途中で引き返して本丸へ戻ったが、その時は何もなかったかのように、私と同じ道を嬉しそうに歩いていった。
分からんヤツだ。

山を下りて市街地に戻ると、もうアスファルトが熱くなっている。
陣屋前の朝市のオバさんが
「今日は暑うなるな〜」と隣のオバさんと話していた。
何十年という年月を毎日、朝早くから正午まで毎日過ごすオバさん達の天気予報は何より確実だ。

母と私用に団子を2本買った。
隣に「日本郵便」の郵便切手販売のテントがあり、1人お婆さんが店の人とおしゃべりしていた。
立ち止まって、切手を見ていると
「あれ、ちいちゃい子やな。これ以上大きくならんのかな?」
「もう5歳なんです。小さい子やもんで」
「可愛いな〜。私の友だちも犬飼っとって、風邪引いたときに、犬の風邪薬を飲んだんやって。大丈夫けな?って聞いたら、今こうやって何ともないんやで大丈夫やったんやろ、やと」

その人が去って、また切手を見ていると、こんな可愛い切手があった。

切手.jpg

店の人が
「これ、私も欲しいで、残りを私が買うで、どうやろ?」と言って下さったので、お言葉に甘えて衝動買いしてしまった。
「このキタキツネがこの子に似てるんで」
と言ったら、店の人が怪訝そうな顔をされたので、足下でじっと待っているハピを指差して
「この子なんですよ。似てると思いません?」と言うと
「あれ。人の子でないんけな。私、また、小さい子って言うもんで人の赤ちゃんかと思っとったわ」
「そしたら、もうこれ以上大きくならん、なんて事はないですよね」
「そう言われれば、そやな〜」
とわざわざ出て来てハピを見るなり
「あれまア。ほんとにそっくりや!」

眠い.jpg
ババアのおしゃべり長いんだもん。ハピちゃん、疲れちゃったア

何だか、毎日1つ、ほのぼの話がある朝起き散歩です。続けられるといいけどな。頑張ろっと。
それにしても、午後の一番暑い時間、この部屋は蒸し風呂だ。
これから、どないしよう??

ゲットした切手は使われる使命を果たせず、みかんままの引き出しにしまい込まれる運命になりそうです。


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
posted by 愛犬家みかんママ at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬は川で拾うもの

大きな○が.jpg


洗う.jpg


ひろう.jpg


よれよれ.jpg


にげる.jpg


逃げる石の上.jpg
posted by 愛犬家みかんママ at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬用おコゲのレシピ

最近とみに忘れっぽくなって
自分でも呆れることが多くなった

小学生の英語クラスは5時に始まり6時半に終わる
それから7時までの30分間で夕食を準備して
食べて片付けて床を拭いて次の授業に向かう


ただいま.jpg


6時半に直ぐ食べられるように前もって準備する
今日も時計とにらめっこしながら
ハピの食事用に野菜を煮て
人間用に味噌汁のダシを出そうと
鍋2つそれぞれ、ガスコンロの火を付けた


ショベルカー.jpg


煮え上がるのを待つ間に
教室のエアコンのスイッチを入れておこうと思い
ハピと一緒に二階へ上がったら、
なんと、直ぐに生徒が1人教室に入ってきた
ハピをいじりながら
飼っている猫の話を一生懸命にするので
うん、うん、と聴いているうちに
他の生徒がやってきたので、そのまま授業に突入した

英語のカルタをやっている途中、1人の生徒が
「センセ、くさい。何か焦げとる匂いがする」と言った
私が「どっか、近所で何か焦がしたんやろ〜」と言うと
他の生徒が「ん?私は何も匂わんけど…」と言うので
私も「私もよく焦がすんやさな〜。忘れっぽくなってな」
と言って笑ってカルタを続けた

授業が終わり、次の授業の為に机とイスを並べ替えた
並べ替えながら、夕ご飯を支度しなくては!
と思って、ハタと気がついた

「あ、煮物っ!!」
そうか、あれは我が家の焦げた匂いだったのか…
いいや、もう焦げてしまっただろう、
ひょっとして、だれかが火を消してくれたかもしれない


焦げた鍋.jpg


色々と思いめぐらしながら
下へ降りるとキッチンのガスコンロの上に
鍋が2つあり、火が止めてあった
「オカア、言ってくれれば良かったのに」と娘。
気がついて火を止めたらしいが
焦げ臭い時点で、もう既に鍋は真っ黒なのだ


鍋のお尻は.jpg


おそるおそる鍋の中を見ると
人間用の鍋の中身はすっかり空っぽ。
鍋が無事だったのには、二度ビックリ!
ただフタの方は見事に真っ黒だった。


鍋のふた真っ黒.jpg


ハピの鍋は焦げ付いてしまっていた
が、野菜の上の方の部分はなんとか食べられそうだった
これでいくつ鍋を無駄にしたことだろう
とりあえず、ハピの鍋には酢を入れておいた
次の日、娘がゴシゴシとこすってキレイにしてくれた

鍋一つ助かったが、鍋焦がし名人のみかんままの
これまでの最短記録は、買ったばかりの鍋を
背中の30cm後ろで焦がした、わずか30分の大記録
そのうち鍋を持ちながら
「これ、何だったっけ?」なんてことになるかもしれない
ハピと同じレベルにだけはならないようにしたいものだ


お肉は.jpg


posted by 愛犬家みかんママ at 03:24 | Comment(5) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬の美的センスは?

国分寺入り口.jpg


地蔵.jpg


花とハピ.jpg


さるぼぼたち.jpg

さるぼぼ2.jpg


夕焼け2.jpg


夕焼け1.jpg
posted by 愛犬家みかんママ at 15:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬ハピムラさんの手

3月の終わりから4月の初めまで
アサベエとドイツへ行って来た

ドイツ1.jpg


アメリカへは2回行ったが、
それももう25年前の事だから
世界はすっかり変わっている

アサベエは中2の時、
英語のレシテーション・コンテストの副賞で
カナダへ行ったので2回目の海外旅行だ


遠く二つ.JPG


昨年はひどい目に会った年だった

みかんままは厄払いというものを今までしたことがないので
今までの分とこれからの厄の分とをまとめて

ええいっ


サル簿簿.JPG

と払ってしまおうと、取って付けたような理由だ


ところが、帰ってきてから
沢山のモノが降りかかってきた


kikai.JPG


昨年の秋、故あって
自宅の2軒となりの借家へ塾を引っ越してきたが
その借家がお取りつぶし…取り壊し爆弾になる
7月いっぱいで出なくてはならないと
ドイツから帰った早々、時差ボケを直撃するように
大家さんから電話phone toがあった


ライオン.JPG


近所を探したが、寒い懐に見合った場所がなく、
途方にくれていたら
90歳の母が
「二階の和室八畳間を塾にしたら」
と提案してくれた


あ.JPG


詳しい事はまた時間があれば書くことにして

それからというもの
家中のものの大移動作業に突入して
今にいたる


きこり1.JPG


大工さん、建具屋さん、電気屋さんが
出たり入ったりして
ブィ〜ン、ガンガン、ドンドンと音がひどい

きこり2.JPG


隙間をぬって
2部屋のモノを全部出して
中を空っぽにする作業に追われた

ハピムラさんの手も借りたいくらいだ


手.JPG



整理整頓
という言葉は
みかんままの辞書には載っていない
ストレスたまりまくり

死ぬまでに、一度ぐらい
自分の身の回りを見直して
すっきりしてから
あっちの方へ行って下さい
という神様の思し召しなのだろうと思って
ぐうたら、のんべんだらり、とやっている

タンポポ3.JPG


ハピは人が家の中に出入りするのに
とてつもないストレスを感じるのか
2週間前から調子が悪く、
膀胱炎がぶり返し、嘔吐、下痢が続いたが
ちょっと慣れてきたせいもあって、
この頃、やっと落ち着いてきた

ハピと子分.JPG

和室に生徒用のイスと机をどうするかに
一番頭を悩ませている所だ
一番良いのは座ることだ
でも最近の小学生〜高校生は
「座って勉強する」だろうか

じぞう2.JPG

某有名塾では
「学習に最適な機能を備えた机とイス」が売り物だ
生徒の塾選びの基準に
「机とイスが良いから」が上位にあるのなら
これは大問題だ

今までは会議用テーブルに
会議用イスを使ってきたが
学校用の机とイスも視野に入ってきた

…でも高い

風船赤.JPG


設備の良い学習塾を選んで通う生徒が多い中
自宅の一室という、ちっぽけな塾を
選んできてくれる生徒達は本当に少ないが、
真摯に生徒と向き合っていくことで
仕事として食べさせてもらう
ただそれだけに値する教育以上のモノに
していかなくてはならないと、
改めて肝に銘じるみかんまま。

賽銭.JPG


ハピは仕事も何にもしなくても
ただ寝て、ウロウロして
散歩に連れて行ってもらって
食べさせてもらえるという
幸せなヤツです

タンポポころん.JPG
posted by 愛犬家みかんママ at 11:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬ブログ、バグリまくり

久々にブログ投稿して
散々記事を書いて
最後の最後にアップすべく
保存を押したら

バグッたああああ

フンフンるんるん
おいちいモノ…


けつ.JPG


Macのsafariめ!

1時間もかけて作ったのにぃ

気を取り直して
今度はfirefoxで記事を書いて保存を…

またまた、バグッたあああああああ


けつ2.JPG
フンフンるんるん
おいちいモノはないかな〜

今日はやめやめ。
ブログ書いていらっしゃる皆様は
そういう事ないですか?

最後の最後に2度も…
こりゃないよな〜ハピ

neru.JPG


ぢがれだび〜。寝る
posted by 愛犬家みかんママ at 02:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛犬日記
にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
助成金 QLOOKアクセス解析 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。