愛犬はアルファ…ガンマ?あ、マンマか!






ハピちゃん、今日はヤマエモンと遊ぶ!

泰平。はぴ大こっち向いて.jpg


遊んでくれんのォ〜?
眠たくなってきたよ。



泰平にねんね小.jpg



ふぇぇ〜〜。
眠いよ〜。
ヤマエモンのお腹はでかくて
ハピちゃんがあごのせるのに丁度いいわ。


泰平ねんね最小.jpg


この頃、眠くて仕方ないのよね。
だーれも遊んでくれないんだもん。
ハピちゃん、ふて寝しちゃう。


泰平前向き大.jpg

寝付きがいいんだからね、ハピは。
今その辺ウロウロしてたと思ったら…

泰平ねんねちょっと目開け.jpg

もう、寝てんだもんね。

泰平ねた大.jpg


あんた将来の進路決めたんでしょ。
アイドル犬になるんだったら
お顔の手入れでもしたら?


泰平ねんね上目.jpg


ふぇぇ〜〜。
めんどくさいもん。
オカタマ、やってよ〜。

ブラッシングや爪切り嫌いなくせに
よく言うよ。


泰平ねた大.jpg


ほにゃほにゃ。
はい、分かりました。はい、やります。
ハピ頑張ります。


へ?
何だ、アイドル犬になった夢見てるのか。

「愛犬に最適、快適まくら」
のグラビアかねェ。

おかあ、ハピ、寝屁したあ!
クッセー!!
お前なに食ってんの?

むしゃむしゃ、むにゃむにゃ。
んまい!
ゴマだれ骨付き生肉だぁ〜〜〜。


ん?
どんな食いもんだあ?
想像を絶するスペシャルフードだな。


へなちょこカメラババから愛犬ハピちゃん様

今日からまたまたブログタイトル変えました。
これでもう変えないことにしよう!!

いいのかね、こんな優柔不断で。

テポドンを突然発射する人もいるからなあ。
ま、このくらいの突発的な心変わりは許してもらう事にしよう。

周囲の状況も自分の置かれた状況も
よく把握できない人間がリーダーという人間社会。

それを何ともできない人間社会。

それを考えれば
犬の社会構造って実に明解で
論理が通ってる


…はずだけどね。

アルファってさ、
リーダーなんだよね。

それも、その群社会が「リーダー」格があると
認めるヤツがリーダーになる。
そのリーダーは
群れ全体を統一するほどの犬物
(人物)なのだ。

人間がアルファになるという事は
考えれば犬は生きやすいわけだ。

リーダーには責任がある。

群が生き抜くために知恵を絞り、
常に警戒し、
他の群が自分にとって敵となれば
闘いの先頭に立って
群を統率して
勝つための「将軍」にならねばならぬ。

群はリーダーをリーダーと認めて、
全犬生をそのリーダーに預けるわけだ。

となると、今の人間社会では

犬をリーダーと認める人間がいなければ
犬はリーダーになれない。

従って一匹犬になって権勢をはっても
無駄な努力という事になる。

その犬は不幸な犬生を送ることになるのだよな。

ふーん。
どこかの誰かさんのようだな。

それに
雄の犬が雌の犬に喧嘩を売るなんて
あり得ないわけなのに、
ハピはよくガウガウされるなあ。

犬の社会も
人間の社会も
弱い者いじめがはびこっているのかな。



悲しいねえ。


posted by 愛犬家みかんママ at 16:39 | Comment(10) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬ハピも昔は…だったのになあ。



ハピ、ハピ、いい物見せてあげる。
なーにぃ?豚の足?鶏のガラ?それとも飛騨牛?!

んなわけないじゃん。
ったく、お前の頭には食いもんしかつまっとらんのか!
母タマはケチだからな。


チビこっち見て.jpg


ほーら、ハピがウチに来た頃の写真!
今のどてっぷりからは想像できない初々しさ。
ペンと比べてみな。ちっちゃかったな。



ペンをつかんで前向き.jpg


陽だまりが大好きで、
いつも日の当たる場所にころころしてたな。
しみじみ。



まぶしそうチビ.jpg



今のハピは脚がないけど、
このころはちゃんと脚、あるじゃんか。

美しい毛に隠れて見えないだけですよーだ。
ま、長くはないわな。
否定はせん<(_ _)>
箱のぞくチビ.JPG


ヤマエモン、ハピをデッサン中。
嬉しそうな顔!何の夢見てるんかな?

鶏ガラか、豚足か、あ!でっかい飛騨牛!
一度、ウシさんにつぶされてみたら?

チビわらい.jpg

ほっんとにかわゆかった……な、ハピ、
もう一回、ベイベーに戻ってくれん?

飛騨牛で手を打とう!
やっぱ一度ウシさんとこ行くか?




郷愁にふけるみかんままからのったりハピ様へ

ハピがやって来たのは年の暮れ。
サークルも奮発して木製のを30%OFFのセールで買った。
飛騨は冬は零下15度ということもあるので、ストーブも準備した。
トイレシーツもしこたま買い込んだ。

「子犬がやって来たら」の知識もネットや本を家族みんんなで勉強して取り決めをした。

「叱るときは名前を呼んだらダメなんだってよ」
「ほー」
「甘噛みをしたら…」
「ほー」
「トイレは…」
「ほーほー」
「初めは寂しくて泣くんだって。だから…」
「ふんふん、そーかあ」
「コンセントかじるといけないから…するといいんだって」
「そっか、そっか、それはいいな。そうしよー」

初めての事で、ない頭を寄せ合って確かめ合った。

ハピが来たとき、幸か不幸か、ヤマエモンは東京へ大学受験冬期講習に行っていた。

10月17日生まれのハピが我が家にやって来たのは2ヶ月齢。

傍若無人、毎日、台風が暴れまくり!
じっとしているヒマがない。
部屋中走り回り、あちこちでしゃがみこんでは、オシッコ、ンコ。
疲ると、いつの間にかゴロン。

アサベエも高校受験勉強の真っ最中。

1月の模試…何と100番も落ちた。
母娘は青ざめ、受験校を変えようかと真剣に相談したのだ。
結局アサベエは
「落ちてもいい。志望校は変えない。一本で行く」
本当に今の高校だけを受けた。

2月、母はとんでもない不幸に陥った。
一生で初めて、立ち直れないかと思うほどのショッキングな出来事。
一家が沈み込んだ。
撃沈寸前の我が家。

そんな人間世界の大騒ぎをよそに
ハピは何も知らずに、ただただ大きくなった。

今思えば、
しつけも深く考える余裕さえない有様だった。
自分自身が、よく生きていたと思うくらいだ。

なぜかわからない。
愛犬のハピがいてくれた。
それが全てを救ってくれた気がする。


ハピは何もしない。
ただ側にいるだけだ。

救われたと感じているのは、母や我が家の住人だけかもしれない。

今も何だか、側でウロウロしているだけだ。
だけどいつも言う。
心で…
「ありがと。ハピ」






posted by 愛犬家みかんママ at 03:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬食欲魔神、ダイエットだい



退屈だあ。
みんなテレビ見てるし、だれも遊んでくんない。

はぴごめん、犬それ見る.JPG


えっさ、ほいさ、うんとこしょ。重いなぁ。

あれ、お前なにやってんの?

体重はかるの。
最近、デブリ気味なボクチン。



犬向こう向きハピこっち向き.JPG

よいしょっと。

犬ぬいぐるみ体重計にのる.JPG


お前、最近チビシェルってよりチビデブシェルになってきてない?
くっちゃね、くっちゃねだもんな。
デブシェル


失礼な。レディに向かってデブとは。

まあまあ。ハピ、落ち着け。


犬体重計に、ハピそれ見る.JPG



どしゅっ。



犬体重計から落ちるハピ向こう向き.JPG


おーっし。
ハピちゃん、つおい。まいったか!
ふんふん、起きてみる?



ハピ犬に放つ蹴る.JPG


あれ?

やりすぎたかな?

ちょっと、ちょっと。
お前、死んだ?


はぴ、犬を足蹴に.JPG



ショックで立ち上がれんがく〜(落胆した顔)ボクチン。
体重増えたもうやだ〜(悲しい顔)


犬向こう向きハピこっち向き.JPG

自業自得。
びよーたいそーだな、明日っから。
それまで死んでたら?



愛犬様も1年前はデブだったんよ。by みかんまま


そう言うけどね、あんただって去年の今頃はデブチンだったんだからね。
正直に言おう。
パンチ母が悪かった。
だけど、甘やかしたわけではないよ、決して。
決められたように、きちんと、
しっかりドッグフードやってましたよ。

ただね、あんたが普通のシェルティだと思ってたのが間違いのもと


本やネットのどのサイトにも「標準の大きさ」が欠いてある。
体重は6〜8kgってね。
大きくなるのもあるとは書いてあっても、6kg以下もいると書いてあるのはなかったんだ。

だからまだまだ大きくなるのかな〜
まだまだ小さいな〜

と安心してたね。
ネットで毎日のように
安心、安全、栄養満点のドッグフードを探して
悩んで、厳選して購入しましたよ。

「まるまるしてきたような気がするけどね」
多少の不安はあったけれども、

「きっと毛がマフマフだから太って見えるんだよ。こんなもんだろうな」
って軽く考えてたのよね。

一時は、ドッグフードをなかなか食べてくれないし、
なんだかいやいや食べてるみたいな感じだったので気にはなったけど
「わがままなヤツ」と思っただけ。

本当は、どうだったんだろう?

ドッグフード嫌いだったんだろうか。


残したんだぜ、ハピちゃんが…
今の『食欲魔神』のハピからは全然想像もつかないよな。
食べないなんてさ。
今は食べたすぐ後でも、テーブルの下でウロウロしてるもんな。


そうしたら、足をケンケンするようになって、ある日、後ろ脚の爪が一本上を向いているのを発見して、そりゃあビックリした。

上を向いてるんだ、爪が一本だけ。

医者へ行った。
膝関節が弱いから、それが原因で足の骨が一本ちょっと歪んだと言われた。

地面に当たる所の肉球の部分は厚くなっているのだが、骨が歪んだために、神経の部分が直接地面に当たるようになってしまったらしい。
治ることはないけれど、体重を軽くしてやれば負担が少なくなり、痛みもでないかもしれないと。

それでダイエットした。

覚えてないだろうな、もう。

『手作り食』の本を買ってきて、ネットで手作り食の情報を探して、サプリメントも使って。

とにかく栄養的に不足しないように気をつけた。

長くなっちゃったな。
また、ゆっくり書くことにしようかな。

結構、情報は仕入れたから、まとめてみたいと思っている。

あれ、しらん間にハピちゃん、テーブルの下で寝てるわ。
はよ、自分の部屋行って寝なさいな。もう2時やで。


「ムニャムニャ、ほあーい。んなお休み」

毎晩、そんなんやでェ。
始めっからサークルでねりゃいいのに。

アサベエやじんろくと同じやなあ。







posted by 愛犬家みかんママ at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬の天才を作る道具

ねえ、遊んでよ〜。

ぷー。あそんでよん。.jpg


ブブー、やだ。眠いもん。
一人で遊べば。


ねむ。ねちゃったよ.jpg


ハピちゃん、寝るモンね。


プーやだ眠いモン.jpg



いつも遊んでやってるじゃん。

あ、タヌキ!
タヌキだろ〜。


タヌキ寝入り。ばれた?.jpg



あ、ばれた?

もう、しつこいんだから。
えい、噛んでやる!



プードルかむ.jpg


きゃー、暴力反対!!

参ったか!!
あ〜もう疲れちった。
一緒に寝よ〜。


プードルでねんね.jpg



黒ハート母から愛犬ハッピーてんさい!様次項有次項有

犬ハピちゃんのお気に入りハートたち(複数ハート)

その1

・ぬいぐるみ達……家老(じんろくがUFOキャッチャーで取ったやつ)、プードル(リサイクルショップで100円で購入)
・ぼぶまーりぃのバンダナ(100円ショップで購入。食事の時は首にかける。丸めて結んで「持ってこい用」)
・赤いウンコの形をした何だか結構有名なヤツ
・ボール一般(加えきれないものは即、却下)
・フリスビー用の円盤(持ってこい&ガジガジ用)
・足裏に塗る枇杷葉の焼酎漬け…おとーさん手製の民間治療薬だが酒飲みなのでなめる。
・テーブルの下…特に母の足下とまな板、フライパンの下辺り。


犬ハピのガウガウ、ギャンギャンの相手ちっ(怒った顔)

その1

・掃除機…ただし、食事中は無視。
・ブラインドの開け閉め…じんろくがよろこんでやる。
・物干し竿…庭で洗濯物を干すときは気をつけよう。
・玄関に郵便屋さん…いつも「うるさい」と叱られる。
・塾の階段のミシミシ…毎度吠えられるおとーさん「俺が名付け親だぞ」としつこい。
・250mlの空のペットボトル…塾でみんなが勉強中にヒマなので一人で足で転がして遊ぶ。ガリガリ、バコボコ、がうがうとうるさい。
リード付きチョークつうか首輪…もち、散歩に行けるから。

まだまだ増えるだろうな。
後、ン年、よろしく頼むな!

ところで、ここ一週間、散歩の時のン○を片づける時に、母はハピちゃんに「すわれ」と座らせることにしてお頼みしておりました。
初めのころ、無理矢理お尻を押して
「お願いやで、座ってといてな。動くと危ないから。待て!な」
とよろしゅう、お頼み申し上げながら、ン○を片づけさせていただいておりました。
「え、なになに、なんで座らんといかんの?」
ってな顔してましたが、ぼちぼち、何となく座ってくれてました。

今日、「座れ」と言ったら
ポソッと座ってくれました。

母、大喜びわーい(嬉しい顔)

思わず、ハピちゃんを抱きしめちゃいましたァ。

「恥ずかしいったら、ありゃしない。穴があったら鼻つっこみたいよ」

いやいや、あんたはえらい!ハピちゃん。
あんたのン○もエライ。



posted by 愛犬家みかんママ at 02:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬ばてばて…母「かーっつ」入れる!



さんぽ、いこか!
ほー今日は昼か!めずらしー。行く行く!!

こっちみて笑う.JPG


黄色ってやっぱり夏色やな、そう思わん?ハピ。

黄花を見て.JPG


へっへ。食べれるかなァ。


いちご.JPG

イチゴだァ。やったー!


下ベロちょろ.JPG


むっふっふ。


おっと.JPG


おっとっと。

黒い虫.JPG

ほ。
食べれるかな。


まるでシェルティ.JPG


あ、逃げられた。

オシッコ.JPG

ん?ちょっと…


ハピ、はよおいで!


お待たせ.JPG


お待たせー。


アザミとモンシロチョウ.JPG


どっちがおいしいかな。

ハピー!おいてくよー!!

ちっ。
ほあーい。


まってよー.JPG






世迷い言 by みかんまま

今日も蒸し暑かった。
ハピはだれている。
うーん、夏ばてか。

久々に昼間、たんぼ道を二人で散歩した。
「もうババになりかかっている母より足が遅いとは何事か!お前はキャピギャルだろが!」
と叱咤激励しながらの散歩だった。

衣替えもしないでいるんだから、暑いのは無理ないよな。
ショートにしてやろ!という母のもくろみは、いつもお世話になっているペットトリミングショップの可愛い女の子の「ええ?シェルティって長い方がステキですよ」の殺し文句で、もろくも、あっさりと崩された。
去年、ハピちゃんがあまりにウン○が緩くて、いつもお尻の毛を汚したので、お尻から後ろ脚に掛けてのモフモフ毛を親切にも母が適当にハサミでカットしたら、アサベエに叱られた。

「みっともない!プロにやってもらわな、ダメや」
へえへえ、わかりましただ。

昔、ヤマエモンとアサベエの前髪をバッツンにした事を、
二人は今だに「ひでえ親だ。バッツンだぜ。しかも前髪、まっつぐな。」とののしる。

ふん、何とでも言いな。

もう時効だ。チーン!



posted by 愛犬家みかんママ at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 愛犬日記

愛犬、火事場のバカ力



あらまあ、ハピちゃん、イスに座りこんでどうしたの?

イスの上座り込む.jpg


ヤマエモンがハピちゃんを連れてきて、ここにおいてったの。
どうしよ〜〜。
ハピちゃん、恐いんだもん。


イス上困った顔.jpg


な〜に、お嬢様みたいな事いってんのよ。
ハピちゃん、恐がりって知ってたから
イスの上なら動かないから大丈夫だろうって
イスにのせてもつれた毛をとこうとしたら
さっさと飛び降りて、すたこらさーと逃げちゃったじゃないの。


え、あの時は必死だったんだもん。


一度できたんだから、できるって。
やってみてごらんよ。
ほら、飛び降りてみな。



イス上やってみる決心2.jpg


うん、ハピちゃん、やってみる!!
よし!
頑張るぞ!!



ちょっと恐いな横向き.jpg


ちょっと恐いな〜〜〜
ねえ、母タマ、片手持っててくれる?


大丈夫だって。
いっせいのーーで。
(飛騨弁丸出し)
そーれ!



イス上やってみる決心.jpg



だめかあ。
頑張れ、ハピちゃん!
きみならできる! 
You can do it!


よーーし!!



パンチみかんままから愛犬ハピちゃん様へ次項有次項有

ってわけで、無事下りたのでした。
まあ、ちょっと助けましたけどね。

一度できたからって、そうそうすぐには2度目できるものではないようですね。
だけど、できたという事は、自分でも多分どこかに記憶が残っているのではないかと思うのですが。
必死になったら、「火事場のバカ力」という位、想像もできないようなパワーが出るものです。
人間のことわざは、ワンコにも当てはまるようですね。

ハピちゃんのエピソードはいくつもあります。

風呂でシャンプーする時に浴槽にハピちゃんを入れたら、突然、ピョーンとジャンプ一発!
浴槽から飛び出して逃げていってしまいました。
浴槽の高さはハピちゃんの3倍はあるし、ツルツル滑る。
そんなの物ともしなかった。

すごいジャンプ力!!!
これぞ本物シェルティ!!
叱るどころか、すごい嬉しくなって、そりゃもう、褒めちぎったのでしたァ。

その2

お寺の境内で、だれもいないことを良いことに、
ついリードを放して遊ばせていました。
そこに高校生か大学生の数人のグループが。
一人の男の子が、悪気でなく
急に「つかまえるぞ〜」と手を広げた瞬間、
ハピちゃん、デーッと猛ダッシュ!!!

思わず「はぴちゃーん」と呼んだ。
そんなもの、耳に入るはずないわねえ。

あんなスピードは生まれて初めて見た。

やっとで止まってくれた。
もう、リード放すのはやめよう…良い教訓になりました。
あれで道路へ飛び出していたら…と思うと、冷や汗がツツー…

まあ、やりゃあ、できるって事よね。
人間も犬もね。
だから、何が起こるかわからないと肝に銘じておかなきゃいかんのさ、我々飼い主たるものは。


ふん、やりゃあできるっては、母タマの掃除と整理整頓のことよね。

なんか、言った?

いえいえ、空耳アワワワです。
posted by 愛犬家みかんママ at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬の口…よぼよぼに!

京都だいこくさま.JPG

ほー。ここは京都の清水はんどっせ。
ようこそ、おいでませ。
楽しんでいきなはれや。


おいおい、木いたかい.JPG

おいおい、ちょっと聞いてんか〜。

木が口をだすな.JPG

なんや、なんや。

足3本とり.JPG

ほれ、わて、大急ぎできたさかい、
足がもつれてもうて、3本になってもうたがな。
どないしてくれはります?

京都うし.JPG

まあ、まあ、そう急がんと。
どでーんと構えなはれな。
そうそう、急いだら、でけるもんもでけへんようになってしまいまっせ。

シーズー.jpg

あれあれ、あのシーズーはん、よたよたしよりまっせ。
気の毒になあ。
せやけど、飼い主のおばあちゃん、やさしそーでええなあ。
しゃーわせなこっちゃな。

もうやだ〜(悲しい顔)みかんままから愛犬ハピちゃん様へ次項有次項有

今年は春が遅くて、桜も5月の連休に満開の飛騨でした。
いつもは4月14〜15日の高山祭に満開なので、桜と屋台で豪華なモンです。
ところが今年は寒い風の吹き荒れる曇天曇りの祭りになりました。

桜大好き人間のおかーさまは、4月上旬に桜が見たくて、ヤマエモン、アサベエと3人で京都へ行って来ました。

バスどこもかしこも観光客でいっぱい。

しかも桜はまだ半開。
桜の咲いている所に人間は集中するわけで、久しぶりに人の波にもまれる快感(?)を味わいました。

ハピちゃん、京都の加茂川沿いはワンちゃんの散歩で大にぎわいだったよ。
ここの宮川とは比べ物にならないくらい大きい。
飛騨高山は「小京都」として京都をまねて作ったから、京都ミニチュアって言った方が当たってるかも。

シェルティはあまり見なかったなあ。

シーズーやテリア、ダックス、キャバリア…
やっぱり小型、中型が多いね。
ラブ、ゴールデンなどの大型犬は見なかった。
10年くらい前は、歩けばラブかゴールデンに当たるという程の人気ものだったのに。
人間って気まぐれだからね。犬も流行するんだろうね。

ハピちゃんも、また一緒に京都へ行こうね。
【やだ、めんどくさいもん】



新聞読むテーブル上.JPG


あ、そうそう、上の写真のシーズー、歩くのやっとなんだって。
可愛いね。
イヌって年わかんないね。
いつまでも、子どもみたいで。



【ハピちゃんも、よぼよぼなるんかなあ】
口もよぼよぼになってね。

【え、なんか言った?母タマ】

別に。
耳だけはいいんだから。
イヌだから、当たり前か。
気をつけようっと。





posted by 愛犬家みかんママ at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬様、ヤバイ事態が発生しました!




ハピちゃ〜〜ん、大変、大変!あせあせ(飛び散る汗)

ふん、母タマはいつも大げさで大騒ぎなんだからァ。
な〜んで〜すか〜。


ねる背中.JPG


ブログの写真が全部、見えなくなっちゃったもうやだ〜(悲しい顔)がく〜(落胆した顔)

へ?
ハピちゃんの今までのかわゆ〜〜い写真が?
どれどれ、見てあげよーじゃないの。

まいったか。ひでえ顔.jpg


もう一度、写真だけアップするのもめんどいしなァ。
ま、いいや。
すんだことは忘れよう

この冬の花火のように、パーッと華麗に!
な。

ウンコ花火.JPG

へえへえ、お好きなように。

ハピちゃん、明日もサンポやごはんで忙しいから、寝るわ。

ねる背中.JPG
posted by 愛犬家みかんママ at 02:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬の目はフシアナ

ねえ、ぼぶまーりーって知ってる?
「れげえ」の神様なんだって。
母タマ、いつも「れげえ」きいて歌いながらパソコンやってるの。

このバンダナ、母タマがはぴちゃんに買ってくれたの。
100均なんだよね〜。
似合う?

のうまんのくらい、のうまんのくら〜い!

あたしはネッカチーフ1.jpg

え、余分な事言うなって?
ハピちゃん、ウソつけないよ。



ネッカチーフにあう?.jpg

げらっすたんだっ!すたんだっふぉよらい!!!

ハピ語より意味不明だね。


マッチ飼って倉ハイあわれ.jpg

やれやれ、つきあってらんないね。

ひまだし、バンダナであそんじゃおっと。

右ィくっちゃった.jpg

母タマ、ごはん、くれないから、ハピちゃん、右耳たべちゃったよ。

ほんとはあるの.jpg


なんちゃって、ホントはあるのよ。
こ〜〜んな、しゅてきな耳!

なーに、バカやってんのよ。
ごはん、食べる?


ほらないでしょ1.jpg


え!!
ホントに、ごはん??
また、そうやって、人じゃない、犬だますんだからァ。

目アップ.JPG

ハピちゃんの目はフシアナじゃない!
ウソなのお見通しなんだから。犬をだますモンじゃありません。




みかんままから愛犬ハピチャン様へ

ハピ語はずいぶん増えましたね。
ハピちゃんが分かる、人語も増えましたよ。

ハピ語は、なき声と手(前あし)や口、鼻、目、体全体!!

ハピちゃんが分かる人語は、

「さんぽ」=「んぽ」=「ぽ」=「いこか」=「さて」ープラスー雰囲気
「ごはん」=「食べる」=「おやつ」
「ねんね」
「おうち」
散歩中に交差点などで止まっていて、歩きだす時に「いこか」「よし」
「バイバイ」
「ここ」

まだあるような気がする。
ただし、言葉だけではなくて、全体の雰囲気で理解するのではないかと思っているのです。

どうでしょう?
ハピちゃん。

んじゃ、ぬごっと.jpg

ん、あんた、何やってんの?

いま、ぬいでるとこなんだから、ほっといて!
よいしょ、うんしょ。




posted by 愛犬家みかんママ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬日記

愛犬に捨てられるみかんまま?

母タマが○小学校から帰ってきてから
大騒ぎしてるけど、何かあったのかな?


「なに、これ?きゃ〜わいい!こんなのいたら一日中ずっと
見てるしぃ〜。勉強なんかしてるバヤイじゃないよねえ」

とアサベエ。

あ、またハピちゃんの写真かな〜

「ハピちゃんじゃないよ。もっと可愛いんだよ。
なんでしょうねぇ〜?
見る?」



ねこ2.jpg


わあ、なんだこれ?
オメメがおっきいの。
昨日、はぴちゃんが近づいていったら、フギャーッてこわ〜い顔して
睨んできた、あのニャンゴローの一派かしら。




ねこ4.jpg



あれ、ハピちゃん、興味津々ねえ。
ネコの子見るの初めてだったかあ。


ウン、ニャンゴローなら、国分寺がヤツの縄張りだから
いつもハピちゃん、脅かされてるけど…
このニャン子たちは可愛いな。これならハピちゃんも恐くない(キッパリ)
何匹でもかかってこい!

何、ほざいてんのさ。生まれてまだ一週間も経ってないネコの子に
ガンとばしてどうすんのさ。
んでも、可愛いでしょ。ね。

あ、母タマ、目尻がまた下がって、しわが増えちゃうわよ。
ほら、ヨダレ、ヨダレ。


ねこ3.jpg

ジュル〜。口がゆるんじゃうねえ。
ふん、大きなお世話さま。


で、これどうしたのさ。

昨日、○小学校へ英語教えに行ったでしょ。2時間目の休み時間になったら
T先生が段ボール箱もって入って来たのよ。(敬語略)

その中には、


じゃじゃじゃじゃ〜〜〜〜ん。

なんと子ネコが4匹。


ねこ1.jpg


三毛猫と、アメリカンショートヘアのミックスかな?

ハピちゃんは、白と茶色と、ちょっと黒のミックスなんだけど、
三毛犬とシェットランドロングヘアのミックスかな?

そうかもしれませんね〜〜〜。
長生きしますよ、あんたは。ハピちゃん。


母タマ、はぴちゃん、捨てたら泣くから…
捨てたらヤダ!


捨てるわけないでしょ。
ハピちゃんこそ、散歩中に母タマ倒れたら、頼むで〜。


へ?
なんか言った?


ちっ(怒った顔)みかんままから愛犬ハピちゃん様へ次項有次項有

小学校だったら、誰か飼ってくれるだろうって捨てていったんだろうね。

今、母タマの英語塾に来ている小学生の子の家でもネコちゃんが生まれたんだって。
去年も生まれたんだけど、その時は一匹だけ飼うことにして、
残りの3匹は、もらってくださる人を探そうとポスターを作って人の家にはらせてもらったり、
市民時報に出したり、うちの絵本屋の外の壁にも、写真を大きくプリントアウトして
貼ったのよ。

そうしたら、嬉しいことに、すぐにもらい手が見つかったの。

今年も、お母さんになったシッポが、
息子の言うことも聞かずに(去年の子ネコが立派な雄の若者ネコになりました)
どこかへ脱走した時に、どこかの雄ネコとの間にベィビーができちゃったんだそうな。

2匹以上は飼えないから、ってポスター作ったり、知り合いに頼んだりしてるらしいわ。

生き物を飼うということは、命を預かるって事。
飼うというより、母タマは「一緒に暮らす」という気持ちでハピちゃんを迎えたよ。
子どもが一人増えるという気持ちでね。
ただ、人間の子どもは、いつか家を出ていって、違う暮らしを始めるけど、
ワンちゃんとか、ニャンちゃんや、他の動物はずっと子どもで、
しかも自分よりはやく天国に行くことになるのよね。

命は平等と思う。
犬は犬、ネコはネコ。人間は人間という種の違いはあるにしても。

捨てるなんてことは、人間だったら許されないよね。

アメリカでこういう法律が作られた。

HUMANE HOUSING

A milestone in both animal and human rights occurred on October 28, 1998, when President Clinton signed into law a bill that guarantees the right of all persons living in public or publically funded housing to own reasonable and well cared for pets.


「人道的な居住ー1998年10月28日にクリントン大統領が、国や地方公共団体の立てた家に住んでいたり、公的な援助をもらって家に住んでいる人たちにもペットが快適で安全な生きていくのに十分な世話ができるように保障をするという法律を作った」

動物と人間の権利に関する画期的な法律であるということだけど、
逆に言えば、それまではネコや犬などのペットは、見捨てられていたということなのかいな。

「衣食足りて礼節を知る」とは良く言ったもんだわ。
住む所さえ満足に持てない人たちには、ペットと一緒に暮らすことは本当に大変。

both animal and human rights という箇所が泣かせるね。
animal の方が human より先に書いてあるんだぜ。

アメリカは嫌いだけど、こういう所は敵わないと思う母タマなんです。

人間はみんな見えない所で、残酷な事をしているんだよね。
肉を食べるには、動物を殺す必要がある。
世界中の人間が肉を食べられるかと言えば、ほんの一握りの豊かな社会に生きている人間達だけだよ。
そして、そのでっかい胃袋を満たす為には、鶏、牛、豚などの家畜を、とても適当と思えないような育て方をしては、殺している。

私たち人間は、そういう見えない所は知らない。
知らないから、食べられる。

残酷な殺しのシーンや、動物虐待の場面を「ひどい。許せない」と言いながら、

たらふくブロイラーを食べている。
豚肉を、牛肉を食べている。

捨て猫、捨て犬…
日本では、全世界では、何匹、何頭いるのだろう?
全部、人間のした残酷な仕打ちの結果。
毎日、人間のエゴのために、生まれなくてもよいのに産み落とされ、
殺されなくてもいいのに殺される。

今日は、怒りの母タマなのです。
そして、悲しくて、書いてる今、涙があふれてとまりません。

誰も犬や猫を捨てたりする世の中がかわって、
笑いながら共存できる社会がくればいいな。

無理だろうなあ。
posted by 愛犬家みかんママ at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬日記
にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
助成金 QLOOKアクセス解析 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。