愛犬も、あっと言う間の桜かな

ブログ、やって下さい

と久しぶりに会った元塾生のハピファンの子に言われた

ハピちゃんに会いたいんで。

とは言わなかったけれど、勝手にそう思わせてもらうことにした

ところがハピに関しては、特に何も変わったこととてない
大きくなったわけでもなく、小さくなったわけでもない

飼い主ババの気持ちが大きくなったり、小さくなったりはしたものの

ハピは相変わらずの美形を保っているハートたち(複数ハート)

ベンチ.jpg


ハピ2.jpg


松倉城址で

飼い主ババの面倒くさがりが幸いして
一日一回の食事をあっという間に平らげた後は
飼い主一家の夕食のテーブルの下をウロウロして
一家の掃除係をつとめる

ジャンプ.jpg

食い物めがけジャンプの練習

今年は桜があっという間に咲いて
あっという間に散り始めた

花道.jpg


例年は桜が咲き始めると市内一円を計画的にハピと巡るのだが
今年は満開を見られたのは一カ所だったような気がする

今日は一週間ぶりの日曜日…当たり前か
快晴だったので久々に松倉山に登った


立て札.jpg



石垣.jpg



桜なんて、この山に存在しただろうか
という程、ピンクの雲の端切れもなく
ただ、ちらほらと山桜
私たちの訪山(なんて言葉があったかいな)を歓迎してくれた

山桜1.jpg


山桜2.jpg



今年は、「桜を堪能した」とか、「満喫した」とは
ついぞ言えないままに終わりそうだ

さくら1.jpg


さくら2.jpg


この寂しさや、「ちょいガッカリ感」もうやだ〜(悲しい顔)を埋めそうな存在が…ツツジ

どこでも、ツツジのつぼみがポンポコポンに膨らみ
今にもパンッとはじけて開きそうな気配。

今度の週末はツツジを楽しめそうな予感ひらめきハートたち(複数ハート)

ころん.jpg


ってことはツツジで花見ひらめきわーい(嬉しい顔)るんるん
塾は夜に仕事なので、昼間っから酔っぱらう訳にいかない
自営業は辞めたら収入がなくなるから
仕事がなくなったら…考えたくないわ
昼間の花見は、一生アルコールフリーでいたいものだ

さくら3.jpg



年に一度の楽しみは、朝から酒飲んでボーッとしていられるお正月
るんるん早く来い来いお正月るんるん

こうやって、なんとなく一日一日、一年、一年過ごすってのが
最高の幸せなのかもしれないな


合掌.jpg

飛騨の里の裏から盗撮


ハピを見ていると、本当にそう感じられる


とってきたよ.jpg

ゲット、ゲットグッド(上向き矢印)

おいたよ.jpg

ほいっ、どーぞ

とくい.jpg

ハピちゃん、えらいっグッド(上向き矢印)とくいっぴかぴか(新しい)

さて、明日も頑張るかアパンチわーい(嬉しい顔)

さくら最後.jpg

揺れるハート揺れるハート
posted by 愛犬家みかんママ at 02:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 愛犬と人の気持ち
にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
助成金 QLOOKアクセス解析 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。