愛犬しみじみ運動会

運動会シーズンも、そろそろ終わりになってきた

飛騨地方では夏休み明けの9月1日からがシーズンとなる
小学校は「運動会」中学校は「体育祭」と呼ぶ



P.jpg



みかんままも、子ども達が小学生の頃は
朝5時起きで、家族全員の弁当を作ったものだ
3人の子ども達のそれぞれ好きなものや
リクエストに応じて作るので種類が多く

子どもの運動会の前に、母の運動会となる




Q.jpg




「お父さん」達は、ブルーシートを引っさげ
お昼の弁当を食べるための「陣取り」に行く




R^.jpg




気合い入りまくりの「お父さん」達は勢いが違う
お日様が出るか出ないかのうちに校門が開くのを待つ


我が「お父さん」は、気合いより間合いが大きく
「お、誰もおらん。一番乗りや!」
と大きな勘違いで、運動会の一日が始まるのだ



S.jpg




時既に遅し、既に運動場は、モザイクのように
色とりどりのシートが敷き詰められ
運動場を取り囲む木々の下には
キャンプ用のテーブルとイスが
所狭しと並んでいるというワケだ



TpH.jpg




結局、木陰なんて贅沢な空間は
じんろくが入学してから、
あさべえが卒業するまでの11年間
ただの一度も経験したことはない
いつも炎天下で、
舞い上がる砂ぼこりの中で弁当を広げたものだ




PP.jpg




昨今は弁当を自分で作らないで
弁当屋さんに頼む人も、結構多いそうだ

お昼の休みになると、
弁当屋さんがまとめて学校まで届けにくる

ラクだと言えばラクだけど、
眠い目をこすりながら
子どもの嬉しそうな顔を思い浮かべて
何時間もかけて弁当を作るのも楽しかったな

年に一回だから出来たのかもしれないけど



U{.jpg




弁当は半分以上残ってしまうので家に持ち帰る
運動会が終わって帰宅するやいなや、
畳にひっくり返り、そのまま、夢の世界へ一直線。
夢の中で、もう一度、運動会を楽しむ事になる

夕ご飯を作るのはさすがにキツイので
残った弁当にちょっと手を加えて許してもらったが
それをみんなでつっつくのは、また楽しいものだった



V.jpg




プロの味の方が美味しいに決まっているけど
出来上がった料理そのものの味だけでなくて
色んな人の、その日にまつわる色んな思いがこめられて
もっと豊かで、暖かい味になるのではないかと思う

こんなに楽しくて、忙しくて、
眠い弁当作りをすることはもうないのか
と思うと、ちょっと寂しくて切ない



WQ.jpg





弁当を食べる時の子ども達や自分の色んな思いが
そっくりそのまま、不思議な味となって
自分のどこか奥深くに残っている
そんな思いをさせてもらっただけでも
生まれてきてくれた子供達に「ありがとう」なのだ

だれもがみんなそうやって
自分が経験するたくさんのものを
自分の中で、もっともっと豊かなものにしていくんだろうか



Xjpg.jpg




運動会そのものも、弁当作りの細かい所も
さっぱり思い出せないのに、その時の気分だけが
自分の一部となって、今の自分を作っている

それにしても、可愛かったなあ、
じんろく、ヤマエモン、あさべえ
秋はやっぱり、感傷的になるもんなのかしらね〜



POJ.jpg





ハピは食欲の秋
しかなさそうですたらーっ(汗)
あ、食欲の四季か、ハピは。


読んで下さってどうもありがとう。

最近は更新もさぼりがちでランキングをみるのも怖いみかんままですが、来てくださった記念にどうか、ポチッと、よろしゅうおたのもうしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

こちらは携帯用に登録してますが、どんなんなってんのやら…でも、どうぞポチッと。人気blogランキングへ





posted by 愛犬家みかんママ at 03:50 | Comment(4) | TrackBack(1) | 愛犬日記
にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
助成金 QLOOKアクセス解析 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。