愛犬ブログに父の日とは

あさって17日は第3日曜日
『父の日 Father's day』

この『父の日』は「父子家庭」から生まれた


oR.JPG



アメリカのワシントン州のスマートさんは
妻を亡くした後、男手一つで6人の子ども達を育てあげた。

娘のドットさんは、お父さんの懸命な姿に

「『母の日』があるんだから『父の日』も!」


と訴えて始めた「父の日」の行事が、
アメリカ全土へ広まり
1972年、正式に祝日となった

ドットさんがお父さんの墓前に
白いバラを供えたことから
『父の日』にはバラを贈る
ことになったという


oP.JPG



『母の日』も同じような由来がある

1905年、アンナ・ジャービスさんが母の死で考えた

「亡くなってから感謝したって何にもならない。
生きている間に感謝の気持ちを言わなきゃ!」


約10年後の1914年に、国民の祝日となった


J[l[V.jpg



『父の日』も『母の日』も、
アメリカが発祥
だというのは面白い

良い意味で『自由の国』である証拠なのかもしれない

日本でも
『母の日』にカーネーションを贈るのは
いつの間にか浸透して
知らない人がいないくらいだ

胸につける造花のカーネーションを買えば
母子家庭を助ける寄付になるシステムもある

町内に割り当てが来るので有無を言わせない程だ
これで少しでも誰かを助けられれば良いことだ
母への感謝とは、ちょっと方向が違う気もするけど…


ま、いいか。



.jpg




日本では、『父の日』にバラを贈るのは
カーネーションほど一般化していない

『バラと酒の日々』という映画があったが
オヤジには、バラよりSAKEの方が嬉しいかもしれない



oQ.JPG




母子家庭も大変だが、父子家庭も同様に大変だ

おばあちゃんに家事を任せることが出来れば
家族を養うために
ただただ外で働くことに精出せば良い

が、家事も出稼ぎも、全部自分でやるとなると
男にとって、慣れない家事は
大きなストレスにもなるだろう
ヘルパーや家政婦を雇うには、
それなりの費用がかかる


?P???A?????????????.jpg



世界中のほとんどが男性優位の社会だと思うが
こと家の中のことやご近所とのつき合いとなると、
がぜん、女性優位になるのも同じではないだろうか

男または女が、
1人で家庭を切り盛りしていくのは大変だ
男と女が分業できるような事を
全部1人がしなくてはならない

そこには、お互いの思いやりや同情
(同じ思いを抱くこと)が必要だ



?Q?`???R???[?g?????????.jpg




男と女に限らず、
ひとつ屋根の下に暮らすということは
お互いの感謝の気持ちがあるかないかで、
大きな違いがある

毎日「ありがとう」
素直に思いながら、生活していけば
本当に心豊かな暮らしが出来る


R~.jpg



ところが現実は
わがままで自己チューな人間が多くて
そうそう、うまくはいかない

そこで『父の日』や『母の日』などという
特別な日を設けて

自分を振りかえってみなはれ!


という魂胆なのかもしれない



?S???A???????????.jpg




善意を利用しているだけ
なんて「逆深読み」をしなくても

いつも、いつも、感謝しながら暮らすのと
あら探しして、文句を言いつつ暮らすのと

どちらが良いかは、聞くまでもないさろう


TKbJ.jpg



『〜の日』というのは
日々の暮らしの中で
たくさんのやらなくてはならない事や
ストレスの元になりそうな事を
体や心いっぱいに抱えて
つい「自分だけが大変だ」
と思いがちになる私たちに

自分の側にいてくれる人にこそ
感謝の気持ちを忘れないようにしようぜ!


ということなんだろう



U?B?.jpg



『父の日』と『母の日』の由来には他説があるようだ



UrG.jpg



フランシスコ・ザビエルの足の匂いが
納豆の臭いと同じだから『父の日』だ、
という、あまりいただけないような説。


『母の日』は、
古代ローマの春祭りからとする説や
17世紀のイギリスのマザーズ・サンデーが由来
とする説もある


V^.jpg




みかんままの実母は、
今年の『勤労感謝の日』に90歳を迎える

背中が曲がり、耳が遠くなったけれど
家族中で一番のしっかり者で、
何でもちゃんと覚えている

そして、この家を誰よりも愛して
この家族をだれよりも誇りにして、愛している


W?.jpg



そんなしっかり者で賢い母がいるから
いつまでも、ぐーたらで、いい加減に生きられる

それに感謝して、
せっせと母を困らせているみかんままであります

読んで下さってどうもありがとう。

最近は更新もさぼりがちでランキングをみるのも怖いみかんままですが、来てくださった記念にどうか、ポチッと、よろしゅうおたのもうしますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

こちらは携帯用に登録してますが、どんなんなってんのやら…でも、どうぞポチッと。人気blogランキングへ
posted by 愛犬家みかんママ at 15:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | 愛犬日記
にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
助成金 QLOOKアクセス解析 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。